近刊検索 デルタ

2022年7月1日発売

アドスリー

出版社名ヨミ:アドスリー

スパイク

ウイルス vs 人類 インサイドストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ウェルカムトラストの責任者であり、新興感染症の専門家であるジェレミーファラーは、中国で奇妙な呼吸器疾患について知った世界で最初の人々の1人であり、人々の間で容易に広がる可能性があることを知った。本書はパンデミックに対する深く洞察に満ちた評価であり、英国内および国際的なグループからの内部情報によって構成されている。今教訓を学ばなければ新たなパンデミックは避けられないという真実とパンデミックの取り扱いについての真実を学びたいと思っているすべての人には必読。本書の分析は、将来のパンデミックの脅威に備えるためにどのように対応しなければならないかについての参考図書として役立つ。
目次
1章 私にもしものことがあったら、あなたが知っておかなければならないこととは、、、 / 2章 中国人は我々の知らないことの何を知っているのか?/ 3章 私がFBI を呼ぶかと思ったかい?/4章 波紋への懸念/ 5章 もしその計画が水痘パーティーだったら、おしまいだよ/ 6章 すべての人への感情的な打撃は避けられない/ 7章 我々は政府の意思決定に加担しているのだろうか?/ 8章 ワクチン 対 変異株/ 9章 これは世界的なパンデミックになる必要はなかった/ 10章 オミクロン エピローグ/原著ノート/登場人物/謝辞/訳者あとがき
著者略歴
ジェレミー・ファーラー(ジェレミーファーラー jeremiifaaraa)
2019年時点で327億ドルもの巨額資金を管理する世界第4位の慈善事業財団ウェルカム・トラストの代表。非政府組織として世界最大の科学研究への資金提供者。オクスフォード大学で免疫学のPh.Dを取得し、イギリスのパンデミック対策を主導する非常時科学諮問委員会(SAGE)へのアドバイザー。2020年 ウェルカムのディレクターでGHIT評議委員であるジェレミー・ファラー氏が、春の叙勲にて旭日章を受章
アニヤナ・アフージャ(アニヤナアフージャ aniyanaafuuja)
末松 誠(スエマツ マコト suematsu makoto)
1983 年 慶應義塾大学医学部卒。1991年カリフォルニア大学サンディエゴ校応用生体工学部。1996 年 慶應義塾大学助教授(医学部医化学教 室)を経て2001年 同大学教授。2007年 慶應義塾大学医学部長。元独立行政法人日本医療研究開発機構理事長
タイトルヨミ
カナ:スパイク
ローマ字:supaiku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 
講談社:小砂川チト 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。