近刊検索 デルタ

2024年3月2日発売

サンガ新社

出版社名ヨミ:サンガシンシャ

サンガジャパンプラス Vol.3

仏教で変わる!
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
『サンガジャパン+(プラス)』は、二五〇〇年以上前から続く仏教の叡智を、今という時代の網の目に流し込む試みを続ける仏教総合誌です。
第三号のタイトルは「仏教で変わる!」。仏教は、人生の表層から深層にいたるまで、機に応じて影響を与え続けます。そして、それまで当たり前だと思っていた認知のメカニズムを更新し、私たちの生き方に変容をもたらします。本号では、そうして社会の在り方をも変えていく仏教のポテンシャルに焦点を当てていきます。

◆スペシャルトーク
横田南嶺✕藤田一照「現代における坐禅の意義はどこにあるのか」

◆特集 激動する世界の歩き方 仏教の行動学
アルボムッレ・スマナサーラ✕釈徹宗「仏教のユーモア活性術」
鄭雄一「AI✕ロボット研究者に聞く「正しい行動」のメカニズム」
名越康文「現代社会という土俵を降り、自分という山を登る」
藤本晃「仏教心理学は私たちの行動をどう変えるのか?」
石川勇一「身口意の行動変容を促す技法(抄)」
伊藤義徳「行動を変えるためのマインドフルネス」
松本紹圭✕プラユキ・ナラテボー「産業僧」
アルボムッレ・スマナサーラ「アルボムッレ・スマナサーラ長老と『ダンマパダ法話全集 第八巻』を読む」

◆特別企画 伝説といわれた一処不住の禅僧 村上光照老師 追悼
池谷啓「村上光照老師との出会い」
シュプナル法純「仏さまの光を担ってゆこう〜上光照老師を懐う」
田口ランディ「村上老師のこと」
木村衞「カメラを持たず通い続けた、老師との最後の日々の濃密な時間」
石川勇一「現代の行者として その修行遍歴と心の変容」
星飛雄馬「パーリ経典翻訳の歴史」

◆特別企画 2022 Zen2.0 CONFERENCE Start from Inner Wisdom The Stories of Interbeing〜すべての物語と共に生きる〜
シスター・チャイ・ニェム✕島田啓介「ティク・ナット・ハン禅師が伝えたインタービーイングの世界」
ソーヤー海✕藤野正寛「Inner Wisdomと苦しみの原点 幼少期と子育て」
武井浩三✕湯川鶴章「Web 3から創る、多様でマインドフルな時代の可能性」

◆連載
松本紹圭「Post-religion 対談[第3回]山と祖先  ゲスト 春山慶彦」
森竹ひろこ(コマメ)「インタビューシリーズ 今ここにある仏教[第1回]ティク・ナット・ハンを日本に伝え続ける実践と両輪の翻訳者――池田久代」
山下良道「令和の時代の「仏教3.0」シーズン(5)中編」
アチャン・ニャーナラトー「問いとダンマ アチャン・ニャーナラトー師法話会の質問より [第3回]話を聞く時に心がけたいこと」
目次
サンガジャパンプラス Vol.3「仏教で変わる!」掲載記事一覧

◆スペシャルトーク
横田南嶺✕藤田一照「現代における坐禅の意義はどこにあるのか」

◆特集 激動する世界の歩き方 仏教の行動学
アルボムッレ・スマナサーラ✕釈徹宗「仏教のユーモア活性術」
鄭雄一「AI✕ロボット研究者に聞く「正しい行動」のメカニズム」
名越康文「現代社会という土俵を降り、自分という山を登る」
藤本晃「仏教心理学は私たちの行動をどう変えるのか?」
石川勇一「身口意の行動変容を促す技法(抄)」
伊藤義徳「行動を変えるためのマインドフルネス」
松本紹圭✕プラユキ・ナラテボー「産業僧」
アルボムッレ・スマナサーラ「アルボムッレ・スマナサーラ長老と『ダンマパダ法話全集 第八巻』を読む」

◆特別企画 伝説といわれた一処不住の禅僧 村上光照老師 追悼
池谷啓「村上光照老師との出会い」
シュプナル法純「仏さまの光を担ってゆこう〜上光照老師を懐う」
田口ランディ「村上老師のこと」
木村衞「カメラを持たず通い続けた、老師との最後の日々の濃密な時間」
石川勇一「現代の行者として その修行遍歴と心の変容」
星飛雄馬「パーリ経典翻訳の歴史」

◆特別企画 2022 Zen2.0 CONFERENCE Start from Inner Wisdom The Stories of Interbeing〜すべての物語と共に生きる〜
シスター・チャイ・ニェム✕島田啓介「ティク・ナット・ハン禅師が伝えたインタービーイングの世界」
ソーヤー海✕藤野正寛「Inner Wisdomと苦しみの原点 幼少期と子育て」
武井浩三✕湯川鶴章「Web 3から創る、多様でマインドフルな時代の可能性」

◆連載
松本紹圭「Post-religion 対談[第3回]山と祖先  ゲスト 春山慶彦」
森竹ひろこ(コマメ)「インタビューシリーズ 今ここにある仏教[第1回]ティク・ナット・ハンを日本に伝え続ける実践と両輪の翻訳者――池田久代」
山下良道「令和の時代の「仏教3.0」シーズン(5)中編」
アチャン・ニャーナラトー「問いとダンマ アチャン・ニャーナラトー師法話会の質問より [第3回]話を聞く時に心がけたいこと」
著者略歴
サンガ新社編集部(サンガシンシャヘンシュウブ sangashinshahenshuubu)
横田南嶺(ヨコタナンレイ yokotananrei)
藤田一照(フジタイッショウ fujitaisshou)
アルボムッレ・スマナサーラ(アルボムッレ スマナサーラ arubomurre sumanasaara)
釈徹宗(シャク テッシュウ shaku tesshuu)
鄭雄一(テイユウイチ teiyuuichi)
名越康文(ナコシ ヤスフミ nakoshi yasufumi)
藤本 晃(フジモトアキラ fujimotoakira)
石川勇一(イシカワユウイチ ishikawayuuichi)
伊藤義徳(イトウヨシノリ itouyoshinori)
松本紹圭(マツモトショウケイ matsumotoshoukei)
プラユキ・ナラテボー(プラユキ ナラテボー purayuki narateboo)
池谷啓(イケヤケイ ikeyakei)
シュプナル法純(シュプナルホウジュン shupunaruhoujun)
田口ランディ(タグチランディ taguchirandi)
木村衞(キムラ マモル kimura mamoru)
シスター・チャイ・ニェム(シスター チャイ ニェム shisutaa chai niェmu)
島田啓介(シマダケイスケ shimadakeisuke)
ソーヤー海(ソーヤーカイ sooyaakai)
藤野正寛(フジノマサヒロ fujinomasahiro)
武井浩三(タケイコウゾウ takeikouzou)
湯川鶴章(ユカワツルアキ yukawatsuruaki)
春山慶彦(ハルヤマヨシヒコ haruyamayoshihiko)
池田久代(イケダヒサヨ ikedahisayo)
山下良道(ヤマシタリョウドウ yamashitaryoudou)
アチャン・ニャーナラトー(アチャン ニャーナラトー achan nyaanaratoo)
タイトルヨミ
カナ:サンガジャパンプラスボリュームサン
ローマ字:sangajapanpurasuboryuumusan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。