近刊検索 デルタ

2022年12月20日発売

方丈社

出版社名ヨミ:ホウジョウシャ

腰は、もまずにつまめば、腰痛は治る

1日1分からはじめる超簡単「皮膚ずらし」ケア
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
 腰痛の85%は「原因が特定できない」とされ、昨今では、腰痛の3分の1は1年後に慢性化し、5分の1は日常生活に重大な支障をきたすと言われる。原因が特定できない腰痛は、医学的には「非特異的腰痛」(ひとくいてきようつう)と呼ばれる。
 この原因が特定できない腰痛は、そもそも以前は痛くなかったものが痛くなったのだから、原因不明ではすまない。腰痛の原因と、その原因をまねいた問題は必ずある。著者は、それを見つける一念で仕事を続けてきた結果、「腰痛の一般常識」とは少し違う視点で腰痛を見分け、原因別に痛みを軽減・解消するセルフケアを本書にまとめた。
 それは、患部をグイグイともんだりせずに、皮膚をずらす、さする、ちょんちょんとつまむなどの手法で痛みをとり、胸と股関節を使って治すというものである。
 著者はいう。「痛みとサヨナラすることをあきらめない人は、うそのようにすっきりラクになった自分と必ず再会できます! 本書が、そんな再会の一助になればなによりの喜びです」。
目次
はじめに
あるある腰痛劇場 ワダケイコ

CHAPTER1 腰痛にまつわる全誤解を解く!
腰痛に悩む人が倍々、増えている
・多くの腰痛は骨以外の「機能的な問題」から起こる
・構造に問題がある人には、機能の問題もある
・痛みを脳や心の問題と片付けるのはNG!
・狙いのないセルフケアでは悩みは解消しない
〔COLUMN・1〕 すぐに受診が必要な腰痛とは?

Chapter2 痛み方の特徴で原因はわかる
痛みの原因を見つけよう
・誰もが腰痛を理解できる手順
・自力で原因を見つける!
 STEP 1 念のための確認
 STEP 2 ターゲットに〝あたり〟をつける
 STEP 3 ターゲットを絞り込む
・あたりが「筋・筋膜性の腰痛」だった人
 1「筋膜」から確かめる
 2「筋肉」を確かめる
・あたりが「椎間間接性の腰痛」だった人
・狙いに対して理解を深める
・「筋・筋膜性の腰痛」とは
・「椎間間接性の腰痛」とは
・補足・15%タイプ(特異的腰痛)
〔COLUMN・2〕 意外によくある「腰というよりお尻が痛い!」
〔COLUMN・3〕 便利だから使われている!? 椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症の弊害
〔COLUMN・4〕 使い方を間違ってはいけない「マッサージガン」
〔COLUMN・5〕 もう2度とぎっくり腰にはなりたくない!

CHAPTER3 痛みをとるセルフケア
「筋・筋膜性の腰痛」と「腰の間接(椎間関節)の腰痛」のケア
これからの腰痛ケア
・腰痛解消には胸郭と股関節のケア
 腰痛ケアのポイント
筋・筋膜性腰痛のケア
・筋膜の滑走を促す
 TRY! 筋・筋膜のずらしながら体操
・筋肉をほぐす
 TRY! 筋肉ちょんちょんほぐし
 TRY! テニスボールで指圧
・筋・筋膜性腰痛の人の胸郭・股関節ケア
 TRY!〈胸郭のケア〉ゆる脇ストレッチ
 TRY!〈胸郭のケア〉胸の後ろ前伸ばし
 TRY!〈胸郭のケア〉やわ胸郭ストレッチ
 TRY!〈股関節のケア〉もも裏伸ばし
 TRY!〈股関節のケア〉ゆる股ストレッチ
 TRY!〈股関節のケア〉股前伸ばし
椎間関節性腰痛のケア
・胸郭・股関節の動きを改善する
 TRY! 椎間間接のずらしながら体操
・椎間間接性腰痛の人の胸郭・股関節ケア
 TRY!〈胸郭のケア〉リーチ運動
 TRY!〈胸郭のケア〉ローイング
 TRY!〈胸郭のケア〉クロール
 TRY!〈股関節のケア〉前屈で痛い人向け股関節ゆらし
 TRY!〈股関節のケア〉反ると痛い人向け股関節ゆらし
 TRY!〈股関節のケア〉ランジスクワット

CHAPTER4 再発予防のためのケア法
ニュートラルな姿勢を体に覚えさせる
・ときどきリセットする「腰にいい姿勢」
 TRY! 肩甲骨と仙骨のラインを平行にするレッスン
みぞおち始点でラクに、カッコよく
・みぞおちから動ける人になる
 TRY! みぞおちから動くレッスン
 TRY! みぞおちから胸郭を動かす体操A
 TRY! みぞおちから胸郭を動かす体操B
 TRY! みぞおちから股関節を動かす体操
何歳でも柔軟性アップのセルフケアを
・しなやかな人が強い!

CHAPTER5 腰痛の再発を防ぐ暮らし方
シーン別、安全な姿勢をマスター
・コツをつかみ、もう痛みを怖れない!
・基本の「立ち方」おさらい
・基本の「座り方」おさらい
・朝の起き方
・洗面所での洗顔
・子どもの抱っこ
・洗濯ものを干す
・コピー機の下段にしまってある紙束を取り出す
・飛行機の普通席に座る
・ゴルフの素振りをする
・くしゃみをする
おわりに
参考文献
著者略歴
土屋元明(ツチヤゲンメイ tsuchiyagenmei)
「動きのこだわりテーション」(神奈川県鎌倉市)代表、理学療法士。 姿勢と歩きの専門家。元日本メディカルフィットネス研究会常任理事、呼吸療法認定士、Orthomolecular Nutrition Professional、Spine Dynamics 療法セラピスト(マイスター)、形態構築セラピスト、ロコモ予防運動指導士。平素は自身の施術院「動きのこだわりテーション」にてインソールとリハビリを駆使して、痛みなどを抱える人の身体にかかるストレスを改善させながら、回復方向へ向かう生活スタイルを提案。「運動の質を高めることは人生の質を高める」をモットーにメディカルフィットネスを啓発する情報発信、医療従事者から一般の方への講演活動も積極的に行っている。著書に『ひざのねじれをとれば、ひざ痛は治る─1日5分から始める超簡単ひざトレーニング』(方丈社刊)、『肩と首はもまずにつまんで、ゆらしなさい-毎日1分、頭痛もとれる簡単セルフケア』(晶文社刊)、編集に『マッスルインバランス改善の為の機能的運動療法ガイドブック』(運動と医学の出版社)など多数。
タイトルヨミ
カナ:コシハモマズニツマメバヨウツウハナオル
ローマ字:koshihamomazunitsumamebayoutsuuhanaoru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
Gakken:宮野公樹 
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。