近刊検索 デルタ

2020年9月18日発売

東海教育研究所

はじめまして、子どもの権利条約ワークブック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
スウェーデンの画家が描いたイラストを見ながら、子どもたちが自分の権利について自由に想像し、言葉にして書き込んでいく一冊。大人や子ども同士で話し合う経験を通じて「子どもの権利条約」への理解を深める手助けをします。
目次
子どもの権利条約について
このワークブックの使い方
保護者・指導者の方へ
前文
第31条 ゆっくり休み、自由な時間には遊んだり、読書したり、芸術にふれることができる権利
第28条 教育を受け、学ぶことができる権利
第24条 健康で生き生きとくらすための権利
第2条 だれのことも、どんなときも差別をしないやくそく
第19条 親からの虐待や放任から守られる権利
第12条 子どもが自由に意見を言い、意見を大切にしてもらえる権利
第23条 障害のある子どもたちが幸せに生きていける権利
第3条 子どもにとって、もっともよいことを考える
第20条 家庭環境をうばわれても、子どもにとってふさわしい環境で生活できる権利
第38条 子どもが、戦争にまきこまれることがないように守る
考えてみよう!〈いちばん大切だと思った条文は?〉
作ってみよう!〈こんな条文があったらいいな〉
子どもの権利条約(国際教育法研究会訳)
おわりに
著者略歴
川名はつ子(カワナハツコ kawanahatsuko)
早稲田大学人間科学学術院教授。1971年、お茶の水女子大学文教育学部卒業。博士(医学)帝京大学。社会福祉士。太平出版社編集部、帝京大学医学部助手、帝京平成短期大学福祉学科講師を経て、2003年4月から早稲田大学。専門は子ども家庭福祉(養子里親制度・障害児)
タイトルヨミ
カナ:ハジメマシテコドモノケンリジョウヤクワークブック
ローマ字:hajimemashitekodomonokenrijouyakuwaakubukku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:一般財団法人大蔵財務協会 
明日香出版社:時吉秀弥 
技術評論社:MagnusLieHetland(著) 辻真吾(監訳) 塩井宏亮(訳) 
明日香出版社:山口拓朗 
コロナ社:日本生体医工学会 平田雅之 齋藤充弘 紀ノ岡正博 和田成生 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。