近刊検索 デルタ

2022年12月3日発売

SUGAO

かむにんじゃ2 こころ

ごはんをよく噛むことが楽しくなる食育絵本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
たのしく学べる食育の絵本「かむにんじゃ」シリーズ第2弾♪

「噛むこと」と「こころ」のつながりが、躍動感にあふれて描かれています。

よく噛んで食べると こころが、どんどん変化していきました。

かむにんじゃの忍法で こころの世界を ぜひ 体験してみてください。

<ストーリー>
主人公たぁーくんのお母さんは、お昼ごはんのときに、うどんを喉に詰まらせて、咳き込んでしまいます。

すると かむにんじゃが現われて 奥歯でしっかり噛むことを教えてくれます。

よく噛んで食べると、こころが変化していきました。


よく噛んでたべることを習慣として身につけたなら、どんなに素晴らしいことでしょう!

巻末に、かむにんじゃのうた「かむかむメロディー2」の楽譜が付いています。

読んであげるなら2才から/自分で読むのなら小学校低学年向きです。
著者略歴
いろは(イロハ iroha)
埼玉県生まれ。食の大切さをつたえる活動をしながら、絵本をつくる。 著書に絵本『かむにんじゃ』(SUGAO)、冒険ファンタジー『食ものがたり』がある。 出版社SUGAO代表。
うさみたまえ(ウサミタマエ usamitamae)
静岡市生まれ。東洋美術学校でイラストレーションを学ぶ。 著書に『ハワイ子連れ旅行ガイド』小学館『よみきかせ絵本グリムどうわ50選』(東京書店)、『ごはん力!』(マガジンハウス)、『子どもの「言って直らない」は副腎疲労が原因だった』(青春出版社)など
おおのなおと(オオノナオト oononaoto)
埼玉県生まれ。保育士として勤務していたときに、こどもたちに絵を描き、創作をはじめる。かむにんじゃのキャラクターをうみだす。 著書に「かむにんじゃ」(SUGAO)がある。
タイトルヨミ
カナ:カムニンジャツウ ココロ
ローマ字:kamuninjatsuu kokoro

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ザ・殺人術
人の殺し方を本にしていいのか

-- 広告 -- AD --

いろは 最近の著作
おおのなおと 最近の著作
もうすぐ発売(1週間以内)
Gakken:宮野公樹 
風媒社:溝口常俊 
ベースボール・マガジン社:佐藤和也 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。