近刊検索 デルタ

2021年3月18日発売

ぺんで舎

大活字本 注文の多い料理店

シルバー文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
小さな活字での読書にストレスを感じる方に。
シルバー文庫の大活字本は、文庫サイズでコンパクト、一冊150グラム以下。
本文の文字は、16ポイントのゴシック体を使用しています。

収載作品、『注文の多い料理店』ほか『よだかの星』『どんぐりと山猫』『貝の火』『セロ弾きのゴーシュ』。

 そして二人はその扉をあけようとしますと、上に黄いろな字でこう書いてありました。
「当軒は注文の多い料理店ですからどうかそこはご承知ください。」
「なかなかはやってるんだ。こんな山の中で。」
「それあそうだ。見たまえ、東京の大きな料理屋だって大通りにはすくないだろう。」
二人は云いながら、その扉をあけました。するとその裏側に・・・」(注文の多い料理店より)

宮沢賢治の作品世界をお楽しみください。
名作は、何度読んでも、読むときどき、年齢にそって読み味が異なります。
再読にもおすすめです。
プレゼントにも。
目次
注文の多い料理店
よだかの星
どんぐりと山猫
貝の火
セロ弾きのゴーシュ
著者略歴
宮澤賢治(ミヤザワケンジ miyazawakenji)
(1896~1933) 詩人・童話作家。大正後期から昭和初期にかけて活躍し、多くの詩作や童話を残した。詩集に『春と修羅』。童話に『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』など。表題作の『注文の多い料理店』はじめ、『よだかの星』『どんぐりと山猫』『貝の火』『セロ弾きのゴーシュ』のいずれも深いテーマ性を持ち、現代世界への問いになっている。
タイトルヨミ
カナ:ダイカツジボン チュウモンノオオイリョウリテン
ローマ字:daikatsujibon chuumonnoooiryouriten

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ぺんで舎の既刊から
もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:岬愛奈 
角川春樹事務所:堂場瞬一 
ポプラ社:増山実 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。