近刊検索 デルタ

2022年7月1日発売

minamoto

小さな実験小学校 富士山より500メートル高いところに我が小学校を

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本の建築家や建築を学ぶ学生たちがチベットへ渡り、長い期間現地の人々とともに働き、ともに学び、ともに暮らし、互いの文化を吸収しながら2つの小学校をつくり上げました。どちらの小学校もその民族独自の建築法を取り入れた、広大な中国の中でも類のない“中日友好”小学校です。その完成までの道のりをまとめて紹介いたします。
目次
第一章 曲登郷日中友好ゲーサンメド小学校
第二章 里克郷日中友好乃托小学校
第三章 少数民族地域への教育支援および調査活動
第四章 フィールドワークを通じて民間交流を
第五章 多彩な少数民族文化および風習
第六章 日中文化交流の架け橋に
著者略歴
烏里烏沙(ウリウサ uriusa)
 山岳写真家。1967年5月、中国四川省生まれ。おもに油絵や撮影など視角芸術の創作活動している。また民族・民俗学、植物学などを研究している。二十数年来、一年の半分近くはチベットおよび中国西部の秘境を回り、多角的な視点で捉え創作活動をしていると同時に、チベットカム地方の山々についての調査も継続。  また、中国西部のチベット高原の厳しいところに小学校を建設することや、日本の文化や風土を中国に紹介する写真展も企画実行し、日中文化交流のかけ橋の役を果たして、幅広く活動している。  現在、特定非営利活動法人中国少数民族文化教育基金会理事長、一般社団法人日本中国友好写真家協会会長、チベットカム山岳研究会会長、日本山岳写真集団同人、公益社団法人日本写真家協会会員、横断山脈研究会会員など
タイトルヨミ
カナ:チイサナジッケンショウガッコウ
ローマ字:chiisanajikkenshougakkou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:山岸伸 歩りえこ 
一般社団法人高等教育開発研究所:出光直樹 宮本俊一 河村振一郎 
筑摩書房:アンドレイ・タルコフスキー 鴻英良 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。