日本教文社 我が社の一冊 2018

  • 凡庸の唄
  • 谷口雅宣
  • 日本教文社
  • 978-4-531-05271-4
  • 出版社からのおすすめコメント
    凡庸は知っている。世の中には、他より先に行くことよりも大切なこと、他と競うよりも別の楽しみはいくらでもあると――。先を急いで心を閉ざさず、横方向に意識を広げて、「周囲の豊かな世界、豊潤で知恵に溢れた地球世界」を味わい、楽しむ、凡庸の視点をもった生き方の価値を称えた長編詩。読むとすこし心が楽になります。 「自然界の動きに呼応して凡庸に生きること――他の生物すべてがやっていることを、人間がしなくなっている。逆に、人間の要求に合わせて自然をネジ曲げること。それで幸福を得られると夢想すること。この自然に対する人間の好き勝手な態度が、対人関係に及ばないはずがないのである」(「あとがき」より)
  • https://www.kyobunsha.co.jp/
凡庸の唄
わたしを生きる知恵
不妊、当事者の経験
アオザイ通信完全版 #3
海外ドラマ超大事典
安吾巷談
食と文化の世界地図
明治の津和野人たち
OKバジ ネパール・パルパの村人になった日本人
詩集『日本風土記』『日本風土記 Ⅱ』金時鐘コレクション第2巻
公認心理師基礎用語集──よくわかる国試対策キーワード117
日常英会話ネイティブ表現[改訂版]
パット・メセニーを聴け!
こだわり行動 理解と対処と生かし方
『人民日報』で学ぶ「論説体中国語」翻訳スキルⅠ
コーヒーと旅
風疹をめぐる旅~消される「子ども」・「笑われる」国~
digmeout 07
マンガ 脱・「不登校」
マーシャル、父の戦場
狙われた島
アラブ音楽入門
エコヂカラ!
なるべく働きたくない人のためのお金の話
パンツ専門ポーズ集 パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!
中国抗日ドラマ読本
さなぎたち
自分で試す吃音の発声・発音練習帳
動きが脳を変える
歴史修正主義とサブカルチャー
ミッドワイフの家
本屋な日々 青春篇
新ワイン学
石膏デッサンの100年―石膏像から学ぶ美術教育史
偏見や差別はなぜ起こる?
フルーツパフェ幻想 幻想の中の少女たち
国語の授業の作り方