みずき書林 我が社の一冊 2018

  • マーシャル、父の戦場
  • 大川史織/編
  • みずき書林
  • 978-4-909710-04-8
  • 出版社からのおすすめコメント
    73年前、南洋の孤島で餓死した日本兵が死の前日まで綴っていた日記。失われるはずだった日記は、戦後奇跡的な経緯をたどり、人から人へと受け継がれ、全文解読されることになる。 次々と死んでいく戦友たち、徐々に衰弱していく自分自身。絶望的な状況下で、男は何を思い、何を書き残そうとしたのか? 日記の全文翻刻を中心にして、大林宣彦・一ノ瀬俊也・寺尾紗穂・波多野澄雄・藤岡みなみ・三上喜孝・水本博之・竹峰誠一郎ら各世代の多彩な執筆陣が集結、〈想像力〉を駆使して戦地の死に迫る。 歴史は、どのような方法で語られ、受け継がれうるのか。 本書編者による映画『タリナイ』も東京・名古屋・大阪などで順次公開。
  • 内容紹介
    楽シイ時モ 苦シイ時モ オ前達ハ 互ヒニ 信ジ合 嬉シイ事 分チ合ヒ―― 1945年、南洋のマーシャル諸島で多くの日本兵が餓死した。 そのなかのひとり、佐藤冨五郎が死ぬ直前まで綴った日記と遺書は、戦友の手を経て息子のもとへ渡り、73年の時を超えて解読されることになる。 そこには、住み慣れない島での戦地生活、補給路が絶たれるなかでの懸命の自給自足、そして祖国で待つ家族への思いが描かれ、混乱と葛藤のなか、自身も死へと向かう約2年間が精緻に記されていた。 〈70年以上前に・南洋で・餓死した〉日本人といまをつなぐ、〈想像力〉の歴史社会学。 大林宣彦監督インタビュー収録!! 「読むというより体験してほしい。できるだけ想像力を働かせて」
  • https://www.mizukishorin.com/
マーシャル、父の戦場
ミッドワイフの家
本屋な日々 青春篇
凡庸の唄
不妊、当事者の経験
日常英会話ネイティブ表現[改訂版]
こだわり行動 理解と対処と生かし方
アラブ音楽入門
動きが脳を変える
『人民日報』で学ぶ「論説体中国語」翻訳スキルⅠ
安吾巷談
digmeout 07
詩集『日本風土記』『日本風土記 Ⅱ』金時鐘コレクション第2巻
狙われた島
公認心理師基礎用語集──よくわかる国試対策キーワード117
コーヒーと旅
フルーツパフェ幻想 幻想の中の少女たち
マンガ 脱・「不登校」
エコヂカラ!
風疹をめぐる旅~消される「子ども」・「笑われる」国~
自分で試す吃音の発声・発音練習帳
さなぎたち
なるべく働きたくない人のためのお金の話
歴史修正主義とサブカルチャー
国語の授業の作り方
明治の津和野人たち
新ワイン学
わたしを生きる知恵
食と文化の世界地図
アオザイ通信完全版 #3
中国抗日ドラマ読本
海外ドラマ超大事典
パンツ専門ポーズ集 パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!
パット・メセニーを聴け!
OKバジ ネパール・パルパの村人になった日本人
石膏デッサンの100年―石膏像から学ぶ美術教育史
偏見や差別はなぜ起こる?