近刊検索 デルタ

2018年2月7日発売

朝日新聞出版

奥羽関ケ原

政宗の謀・兼続の知・義光の勇
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【文学/日本文学小説】慶長五(一六〇〇)年夏──。東北の関ケ原とも呼ぶべき大合戦の時が近づいていた……。伊達政宗、直江兼続、最上義光という奥羽を代表する3人の武将の視点で、関ケ原合戦とほぼ同時におきていた奥羽の争乱をダイナミックに描く書き下ろし長編歴史小説。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。