近刊検索 デルタ

2017年10月16日発売

KADOKAWA

書き方のコツがよくわかる 社会科学系小論文 頻出テーマ16

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
社会科学系の一般入試/推薦・AO入試に出まくる定番テーマ+頻出テーマ16をカバー。「テーマ」の要点がビジュアル図解によってひと目でわかる。「テーマ」ごとに、「あと一歩レベル答案」と「合格レベル答案」を示し、実践的な視点から添削。この本で対策すれば、小論文の問題を見て「フリーズ」することはなくなります!
目次
第1章 日本の社会問題(テーマ1~4) 第2章 日本人のあり方(テーマ5・6) 第3章 情報化社会(テーマ7・8) 第4章 政治・経済・社会(テーマ9~13) 第5章 国際問題・地球的課題(テーマ14~16)
著者略歴
高橋廣敏(タカハシヒロトシ)
ドワンゴ主催の「N予備校」小論文・現代文講師。同予備校の双方向ネット参加型授業として「現代文」と「小論文」を担当。「現代文」の授業においては、文章の論理構造を把握し、内容の本質を理解したうえで正解へ向かうプロセスを説明する。「小論文」の授業においては、課題文の読解にもとづくさまざまな発想と、論理的な一貫性のある合格答案の作成法を提示する。著書に『高橋廣敏の「受かる! 小論文」が面白いほど書ける本』『イメトレ まる覚え現代文重要キーワード333』(以上、中経出版/現・KADOKAWA)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。