歌舞伎町チンピラのココロエ

中野ジロー/著

歌舞伎町チンピラのココロエ
978-4-8074-1001-9
2010年2月
在庫あり
出版社による内容紹介:
「日本の下半身」新宿歌舞伎町のド真中でチンピラを張る心得を実録爆笑大公開!!19歳で任侠団体に属して、長年にわたり新宿歌舞伎町で有名な、ヤクザの中でも問題児の「森治郎」として、チンピラ渡世をして過ごした著者の実体験をもとにして書かれたものである。「月刊実話ドキュメント」(竹書房)の好評連載、待望の単行本化!
目次:
1章 チンピラのココロエ
 チンピラのままが性に合ってんだ
 アルタ前は絶対に監視カメラでデコ助が若い女を見ている
 呆気ない音がして、小指が50センチほど飛んだ
 無言でいきなり、見習いの手を箸で突き刺した
2章 チンピラのオツトメ
 指を落としたのをお袋が知ったら嘆くだろうぜ
 ヤクザはすぐに行動しなくちゃならねえ
 金にうるさい兄弟分も留置場までは取り立てに来ない
 デコ助を見習って、弱い者イジメでメシを食うんだ
3章 チンピラのコシノギ
 シンナーを売って、BMWを買った先輩もいた
 「そこらのチンピラは怖いけど、警察は優しい」
 「妻に変なクスリを飲ませましたか?」
4章 チンピラのトラブル
 夜中の非常召集のためにキャバ嬢に逃げられる
 ここはヤクザの激戦区。バカ極妻が原因で抗争寸前だ
 顔をグチャグチャ。それともスプーンで目を潰されてえか?
 この場で発砲すりゃ、全員が共同正犯だ
5章 チンピラのギリゴト
 「先輩、ところで誰の葬式なんッスか?」「オレも知らねえ」
 「ヤクザにとって義理事は大切だ。放免は特にな」
 出所後に豆腐の角を食うなんて、誰が決めた
6章 チンピラのウンメイ
 お袋にチャカ持って待機中なんて言えない
 ポーカーゲームの画面が消えて、兄弟分が死んだ
 顔面から血。銃声は聞こえなかったが撃たれちまってらあ
 女にボケたらヤクザもガキと同じだ
7章 チンピラのハンセイ
 だからポン中女を相手にするなって、言ったじゃないか
 誰かがヘタ売ると、皆の喜びだからな
 ヤクザに「反省」が必要なら、ヤクザになったことを反省だ
ヤクザの隠語
あとがき 作家稼業はチンピラよりはマシだ
関連書籍

ハイリスク・ノーリターン

山口祐二郎/著

ISBN978-4-8074-1313-3

在庫あり

アウトロー若者

半生記には早すぎる。 反省記なら遅すぎる。 元いじめられっ子で元ニート、元通り魔、元キックボード族、ホスト稼業...


写真集 タマシイのゆくえ

松村昭宏/著

ISBN978-4-8074-0227-4

在庫あり

アウトロー写真集若者

鮮やかな発色は、若者たちの生の「刹那の燃焼」を見事に捉えきっている。――飯沢耕太郎。独自の6色インキが織りなす...


止められるか俺たちを 暴走族写真集

戸井十月/編 福田文昭/著

ISBN978-4-8074-0511-4

在庫あり

アウトロー写真集若者

1970年代、日本全国に1000グループとも2000団体ともいわれた無数の暴走族が簇生し、夜毎幹線街道筋に数千...


実話・コカイン密売最前線

北井信一/著 中野豪/イラスト

ISBN978-4-8074-0832-0

在庫あり

アウトロードラッグ

日本の中でコカイン・ヘロインはこんなにアタリマエ! 警察はウラで密売人となれあっていると洗いざらいぶちまけた。...


※書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。