侵される人権・外国人労働者

外国人労働者問題懇談会/編

侵される人権・外国人労働者
978-4-8074-9219-0
1992年8月
在庫僅少
出版社による内容紹介:
現在30万人以上といわれる外国人労働者。主に「3K労働」という劣悪な労働環境で働く彼らに対する賃金不払い、労災もみ消し、虐待など人権侵害は跡を絶たない。全国の外国人労働者支援団体の数年間の取組みからその実態をレポート、労働・医療・生活にわたる人権救済を提言。
関連書籍

戦後労働運動私史2 1950−1954

高島喜久男/著

ISBN978-4-8074-9305-0

在庫あり

労働運動

50年代前半を扱う本巻は、朝鮮戦争とともに産声を上げ日本独立を目前にした総評が高野実総評事務局長就任をまって全...


戦後70年労働災害と職業病の年表

山本健治/著

ISBN978-4-8074-1535-9

在庫あり

事件労働運動

この年表は読む年表であり、調べる年表であり、学ぶ年表である。 職場に、学校に、図書館に必備して労働環境を振り返...


戦後労働運動私史3 1955−1960

高島喜久男/著

ISBN978-4-8074-0801-6

在庫あり

労働運動

労働運動の冬を撃つ!高野・総評をささえた著者が、膨大な資料と証言により戦後労働運動を俯瞰・再構成し、労働者解放...


日本労働運動 歴史と教訓

樋口篤三/著

ISBN978-4-8074-9008-0

在庫僅少

労働運動

戦前戦後の日本労働運動100年の歴史を平易に記述。戦前の産業報国会ヘ至る敗北の教訓、そして戦後民主革命期を経て...


戦後労働運動私史1 1945−1949

高島喜久男/著

ISBN978-4-8074-9115-5

在庫僅少

労働運動

労使協調の「連合」結成で冬の時代を迎えた労働運動に再生の道はあるのか? 高野総評を支えた著者が膨大な資料・証言...


※書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。