近刊検索 デルタ

2018年8月28日発売

学研プラス

西村和雄 ぐうたら農法

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「ぐうたら農法」とは、西村和雄先生が発案した、畑の草を活かした新発想の野菜づくり。除草はせずに耕す作業も最小限のため、ぐうたらな人でも長くラクに野菜づくりが楽しめる。定番から珍品種まで、ぐうたら農法でつくりたい42種類の野菜の育て方を掲載。
著者略歴
西村和雄(ニシムラカズオ)
1945年、京都市生まれ。京都大学農学博士。同大学フィールド科学教育研究センター講師を退職後、全国で有機農業の講演・指導を実施。著書に『ぐうたら流 有機農業のコツ読本』(七つ森書館)などがある。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。