近刊検索 デルタ

2021年6月18日発売

NHK出版

出版社名ヨミ:エヌエイチケーシュッパン

NHK子ども科学電話相談 天文・宇宙スペシャル!

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
子どもの「?」は、夜空にきらめく星の数ほどいっぱい。知ると宇宙が見えてくる!

NHKラジオ第1の人気番組『子ども科学電話相談』(毎週日曜日 午前10:05~放送)を、誌上で再現。
だれもが一度は不思議に思う「地球はなぜ丸いの?」「月がなくなったらどうなる?」といった疑問や、「ブラックホールが地球にあったらゴミをすいとらせたい」「土星の環の上でスケートはできる?」といった驚きの発想など、大人にもぜひ耳を傾けてほしい子どもの発言を、天文・宇宙の専門家がていねいに受け止めて解説する。
楽しみながら科学的な考え方や知識が身につく読み物として、朝の読書にもおすすめ。
著者略歴
NHK「子ども科学電話相談」制作班(エヌエイチケイコドモカガクデンワソウダンセイサクハン enueichikeikodomokagakudenwasoudanseisakuhan)
本間 希樹(ホンマ マレキ honma mareki)
国立天文台 水沢VLBI観測所 所長。1971年アメリカ生まれ、神奈川県育ち。国立天文台の研究員を経て、2015年より国立天文台 教授、水沢VLBI観測所 所長を兼務。専門は超高分解能電波観測による銀河系天文学。2019年に人類史上初のブラックホール撮影に成功した国際共同研究プロジェクトでは、日本チーム代表として成功に大きく寄与した。
国司 真(クニシ マコト kunishi makoto)
跡見学園女子大学兼任講師/国立天文台特別客員研究員。1954年東京都生まれ。かわさき宙(そら)と緑の科学館(川崎市青少年科学館)プラネタリウム解説員を経て、現在跡見学園女子大学兼任講師、国立天文台特別客員研究員。NHKラジオ「子ども科学電話相談」は回答者歴30年以上のベテラン。学生時代の友人と建てた八ヶ岳南麓の富士見天体観測所の同人でもある。
永田 美絵(ナガタ ミエ nagata mie)
コスモプラネタリウム渋谷 チーフ解説員。大学卒業後、天文博物館五島プラネタリウム、東急まちだスターホール、五島光学研究所などを経て、現在コスモプラネタリウム渋谷にて「癒しの解説員」として活躍。東京新聞「星の物語」連載のほか、著書多数。
タイトルヨミ
カナ:エヌエイチケイコドモカガクデンワソウダンテンモンウチュウスペシャル
ローマ字:enueichikeikodomokagakudenwasoudantenmonuchuusupesharu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
止められるか俺たちを 暴走族写真集
日本には暴走族がいる

-- 広告 -- AD --

NHK出版の既刊から
ポール・マーティン/著
泉さくら/著 宮本倫行/著 吉田亜矢/著 五藤良将/著 小林暁子・小林弘幸/著 田中奏多/著 ほか
もうすぐ発売(1週間以内)
学 文 社 (GAKUBUNSHA):三上真寛 
ブティック社:シンゴルフプリンセス 
みらいパブリッシング:佐々木文彦 
五月書房新社:佐藤章 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。