近刊検索 デルタ

11月2日発売予定

朝倉書店

キーワード 気象の事典(新装版)

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
気象学でのキーワード約70を厳選し,関連する事項とともに原則4ページで解説する中項目主義の事典。太陽系内での惑星という地球という観点から,気候・気象を決定する大気の理論を核に,観測・予報,気象情報までの,最新のデータと研究成果を提示。〔内容〕地球環境と環境問題/大気の理論(放射過程・力学・波動・対流・総観気象学・大循環・不安定現象・モデリング)/気象の観測と予報(リモートセンシング・惑星探査)/気候と気候変動/気象情報の利用/他
目次
1. 地球環境と環境問題
 1.1 総 論
 1.2 太陽系と地球
 1.3 大気の構造
 1.4 大気の組成と進化
 1.5 地球親模の環境問題
2.大気の力学
 2.1  総 論
 2.2  大気中の放射過程
 2.3  大気の熱力学
 2.4  大気循環の力学
 2.5  大気中の波動
 2.6  成層圏突然昇温
 2.7  雲と降水の物理学
 2.8  中層大気
 2.9  大気境界層
 2.10 局地気象
 2.11 都市気候
 2.12 竜巻とダウンバースト
 2.13 大気中の対流
 2.14 極の気象
 2.15 熱帯気象
 2.16 台 風
 2.17 大気の総観気象学
 2.18 大規模現象
 2.19 大気大循環
 2.20 大気中の物質の移動と拡散
 2.21 対流圏の化学
 2.22 成層圏の化学
 2.23 大気汚染
 2.24 エネルギー循環
 2.25 テレコネクション
 2.26 ブロッキング
 2.27 ENSO
 2.28 モンスーン
 2.29 梅 雨
 2.30 準2年振動
 2.31 大気潮汐
 2.32 大気中の不安定現象
 2.33 物質循環
 2.34 水循環
 2.35 エーロゾル
 2.36 大気光学
 2.37 大気音響学
 2.38 大気電気
 2.39 気象・気候のモデリング
 2.40 気象の室内実験
 2.41 人工気候制御
3. 気象の観測と予報
 3.1  総 論
 3.2  観 測
 3.3  気象観測システム
 3.4  リモートセンシング
 3.5 GPS気象学
 3.6 惑星探査
 3.7  気象衛星
 3.8  気象レーダー
 3.9  研究のための特別観測
 3.10 気象解析
 3.11 天気予報
 3.12 数値予報
 3.13 長期予報
 3.14 カオスと予測可能
4. 気候と気候変動
 4.1  総 論
 4.2  気候の形成
 4.3 過去の気候変化
 4.4  気候変動
 4.5 地球温暖化
 4.6 海洋大循環
 4.7  気候予測
 4.8 国際共同研究計画
5.気象情報の利用
 5.1  総 論
 5.2  防 災
 5.3  エネルギー利用
 5.4  気象の経済活動への影響
 5.5  気象ビジネス
 5.6 民間での気象情報利用
 5.7 ウェザーキャスターと気象予報士
 5.8 大気汚染情報
 5.9 付 録
 5.10 索 引
著者略歴
新田 尚(ニッタ タカシ nitta takashi)
前気象庁
木村 龍治(キムラ リュウジ kimura ryuuji)
前東大
住 明正(スミ アキマサ sumi akimasa)
東大
タイトルヨミ
カナ:キーワードキショウノジテン
ローマ字:kiiwaadokishounojiten

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

朝倉書店の既刊から
木村一郎/翻訳 野間口隆/翻訳 藤沢弘介/翻訳
日本混相流学会/編集
駒嶺穆/監修・翻訳 藤村達人/編集・翻訳 邑田仁/編集・翻訳
新谷尚紀/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
集英社:堂場瞬一 
えにし書房:マーガレット・マクミラン 真壁広道 
玄光社:CMNOW編集部 大塚素久(SYASYA) 
講談社:藤本ひとみ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。