近刊検索 デルタ

2022年12月2日発売

河出書房新社

出版社名ヨミ:カワデショボウシンシャ

世界怪談名作集 信号手・貸家ほか五篇

河出文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
綺堂の名訳で贈る、古今東西の名作怪談短篇集。ディッケンズ「信号手」、リットン「貸家」、ゴーチェ「クラリモンド」、ホーソーン「ラッパチーニの娘」他全七篇。『世界怪談名作集 上』の改題復刊。
著者略歴
岡本 綺堂(オカモト キドウ okamoto kidou)
本名敬二。1872年、旧御家人を父として東京に生まれる。東京日日新聞に入社。記者の傍ら戯曲を書き、『修禅寺物語』『番町皿屋敷』等の名作を発表。捕物帳の嚆矢〈半七捕物帳〉で人気を博した。1939年死去。
タイトルヨミ
カナ:セカイカイダンメイサクシユウシンゴウシュカシヤホカゴヘン
ローマ字:sekaikaidanmeisakushiyuushingoushukashiyahokagohen

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

河出書房新社の既刊から
チャールズ・フォスター/著 西田美緒子/翻訳
里見龍樹/著
ウズィ・ヴァイル/著 母袋夏生/翻訳 広岡杏子/翻訳 波多野苗子/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。