近刊検索 デルタ

2020年8月12日発売

祥伝社

はないちもんめ 福と茄子

祥伝社文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
狙われた「美男番付」の怪
話題をさらう二枚目の四人が、相次いで失踪した。
現場には黒頭巾の男の影が――
八丁堀同心を助け、今日も女三人が大活躍!
暑さ乗り切る鰯と茄子。人情料理&推理帖!

江戸市中の話題を攫った「美男番付」。その大関が、関脇が、相次いで失踪した。鰯料理の屋台を出して夏祭りのお披露目会を手伝った北紺屋町の料理屋〈はないちもんめ〉のお紋、お市、お花は、八丁堀同心の木暮を助け、知恵を絞る。ところが奉行所に《美男、皆殺し》と書かれた投げ文が届き……。
混迷を極める事件とともに三人の恋模様も大きく動く、好評シリーズ第七弾。
著者略歴
有馬美季子( )
一九六九年生まれ。慶應義塾大学仏文科卒業。二〇一六年『縄のれん福寿 細腕お園美味草紙』で時代小説を志し、心あたたまる料理描写で多くの読者を魅了した。「縄のれん福寿」シリーズに『さくら餅』『出立ちの膳』『源氏豆腐』『縁結び蕎麦』(いずれも祥伝社文庫)がある。本作は、料理屋を切り盛りする女三代がかしましくも事件を解決していくシリーズ第七弾。
タイトルヨミ
カナ:
ローマ字:

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
双葉社:十条アラタ 
PHP研究所:田牧大和 
KADOKAWA:サラブレ編集部 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。