近刊検索 デルタ

2024年5月11日発売

筑摩書房

出版社名ヨミ:チクマショボウ

暗渠マニアック! 増補版

ちくま文庫
ちくま文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
かつて存在した痕跡から、時間を飛び越え川のある風景が蘇る。街歩きが楽しくなる本。東京近郊を中心に、札幌から那覇、台北まで。解説 松原隆一郎

失われた川が現われ、
町の景色が一変する。
東京近郊を中心に、札幌から那覇、台北まで。
書き下ろし40頁分を増補。

【内容紹介】
かつてあった川、暗渠の存在を知るとまち歩きが一気に楽しくなる。著者は、歴史を掘り下げ情緒豊かに描き上げる吉村生と、調査データを元に俯瞰的に暗渠に迫る髙山英男、二者が織りなす暗渠偏愛本。東京(杉並、巣鴨、荒川等)をはじめ近郊三県、札幌から那覇、台北まで。文庫化にあたり、下北沢、横浜、豊橋(暗渠上ビル)、堺(古墳)の暗渠40頁分を書き下ろした。
解説 松原隆一郎

カバーデザイン・イラスト
         星羊社
目次
文庫版まえがき
序章 ようこそ暗渠ロジーへ
第1章 暗渠、私の「見方」
第2章 名所と暗渠
第3章 境界と暗渠
第4章 湧水と暗渠
第5章 暗渠への視線
第6章 東京近郊一都三県、暗渠勝負!
第7章 新たな観光資源としての暗渠探訪
文庫版あとがき
著者略歴
吉村 生(ヨシムラ ナマ yoshimura nama)
吉村 生(よしむら・なま):髙山英男との共著『暗渠パラダイス!』(朝日新聞出版)、共著『はじめての暗渠散歩』(ちくま文庫)
高山 英男(タカヤマ ヒデオ takayama hideo)
髙山 英男(たかやま・ひでお):中級暗渠ハンター(自称)。本業での著書は『絵でみる広告ビジネスと業界のしくみ』(日本能率協会マネジメントセンター)ほか。吉村生との共著『暗渠パラダイス!』(朝日新聞出版)、共著『はじめての暗渠散歩』(ちくま文庫)
タイトルヨミ
カナ:アンキョマニアック ゾウホバン
ローマ字:ankyomaniakku zouhoban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。