近刊検索 デルタ

11月1日発売予定

CCCメディアハウス

Advertising is

TAKUYA ONUKI Advertising Works(1980-2020)
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本を代表するアートディレクター・大貫卓也がこれまで手がけた全仕事のアイデアとデザインをオールカラーの一冊に凝縮した書籍『Advertising is』(2017/11グラフィック社刊)は限定2,500部を完売、現在はプレミアムがついている幻の書籍。業界内での評価も高く、2018年度のADC賞グランプリを受賞した。
本書はそのコンパクトな新装版であり(サイズ:A4→B5変型に変更)、2011-2020の仕事も加えて100頁以上を増補した完全版でもある。
著者略歴
大貫卓也(オオヌキタクヤ oonukitakuya)
日本を代表するアートディレクター。博報堂入社後、としまえんの仕事でいきなり東京ADC賞を受賞、以後次々と話題作を世に出し、そのシンプルで強力な作風は佐藤可士和をはじめとする多くのグラフィックデザイナーに影響を与えた。 1993年に独立し大貫デザインを設立。 ペプシコーラのボトルキャップ・キャンペーンや新潮文庫の「Yonda?」などのプロモーション施策、資生堂の「TSUBAKI」、ソフトバンクモバイルの「PANTONE」キャンペーンなど、単なる広告制作にとどまらず、商品を売るための施策全体を設計する仕事が多い。
タイトルヨミ
カナ:アドバータイジングイズ
ローマ字:adobaataijinguizu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

CCCメディアハウスの既刊から
デイビッド・ブラッドフォード/著 キャロル・ロビン/著 井口景子/翻訳
中島健太/著
ジョッコ・ウィリンク/著 リーフ・バビン/著 長澤あかね/翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
鳥影社:山上一 
集英社:深緑野分 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。