近刊検索 デルタ

2023年1月13日発売

童心社

出版社名ヨミ:ドウシンシャ

ホッキョクグマのプック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
さむい冬のある日。カナダの北極地方で、ちいさなホッキョクグマのあかちゃんが生まれました。おかあさんは、あかちゃんにプックという名前をつけました。春になると、プックははじめて巣穴の外にでます。はじめてみる外の世界は、とてもひろくて、みたことのないものがいっぱい! プックのだいぼうけんのはじまりです。

アラスカに滞在して制作をする絵本作家・あずみ虫が、現地で観察した野生動物たちの物語を描きます。小さな子どもから楽しめるストーリーで、動物への興味の入り口となる絵本。ホッキョクグマの親子のあたたかな愛情を、親しみやすいイラストで描きます。

監修協力:村田浩一(よこはまズーラシア動物園園長)
著者略歴
あずみ虫(アズミムシ azumimushi)
あずみ虫/1975年生まれ。神奈川県出身。絵本作家・イラストレーター。安西水丸氏に師事。アルミ板をカッティングする技法で作品を制作している。2018年より故・星野道夫への憧れから、アラスカに通い始める。現在はアラスカに滞在し制作をする。2010年講談社出版文化さしえ賞受賞。絵本『わたしのこねこ』(福音館書店)で産経児童出版文化賞美術賞を受賞。
タイトルヨミ
カナ:ホッキョクグマノプック
ローマ字:hokkyokugumanopukku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
ハイリスク・ノーリターン
公安のスパイ、山口祐二郎とは何者か

-- 広告 -- AD --

童心社の既刊から
八百板洋子 日紫喜洋子/イラスト
もうすぐ発売(1週間以内)
風媒社:溝口常俊 
成文堂:長谷川貞之 
中央公論新社:安倍晋三 橋本五郎 尾山宏 北村滋 
講談社:講談社 杉山勝巳 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。