近刊検索 デルタ

2021年5月14日発売

南山堂

モーズレイ神経性やせ症治療 MANTRAワークブック

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
【モーズレイモデルによる神経性やせ症治療のワークブック、待望の翻訳版!】
「A Cognitive-Interpersonal Therapy Workbook for Treating Anorexia Nervosa, The Maudsley Model」の翻訳本.
イギリス・モーズレイ病院摂食障害ユニットで開発された,モーズレイモデルによる成人の神経性やせ症の治療,「MANTRA」はその効果が認められ,イギリスのNICEガイドラインでも神経性やせ症に対する治療法として推奨されている.
本書はこの「MANTRA」を学び、実践できるワークブック形式の手引書である.
実際に書き込みながら,神経性やせ症の要因や体に必要な栄養について,そして感情と向き合うことや治療の目標について考えることができる.
実際に摂食障害の治療に関わるさまざまな職種の専門家はもちろんのこと,患者自身や患者を支える家族にとっても有用な一冊.

第1章 MANTRAの背景
第2章 始めよう
第3章 人は1人では生きていけない~サポートを得ながら取り組む~
第4章 あなたの体の栄養状態を改善しよう
第5章 わたしの神経性やせ症~なぜ、何が、どのように?~
第6章 治療の目標を考えよう
第7章 気持ちを慈しみ,他者の心を知る
第8章 思考スタイルを探索する
第9章 アイデンティティ
第10章 神経性やせ症からの回復の好循環の花
付録1 支援者のためのワークシート
付録2 治療において書くこと
付録3 感情記録表
付録4 信号による再発防止計画
索引
著者略歴
中里 道子(ナカザト ミチコ nakazato michiko)
友竹 正人(トモタケ マサヒト tomotake masahito)
水原 祐起(ミズハラ ユウキ mizuhara yuuki)
タイトルヨミ
カナ:モーズレイシンケイセイヤセショウチリョウマントラワークブック
ローマ字:moozureishinkeiseiyaseshouchiryoumantorawaakubukku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

南山堂の既刊から
浦久保富士雄/著 賀川哲夫/著
単孔式胸腔鏡手術研究会/編集 須田隆/編集
森晃爾/編集
武田裕子/著 岩田一成/著 新居みどり/著
中里道子/監修・翻訳 友竹正人/監修・翻訳 水原祐起/監修・翻訳
もうすぐ発売(1週間以内)
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
実業之日本社:堂場瞬一 
星海社:小川隆行 一瀬恵菜 鴨井喜徳 久保木正則 後藤豊 所誠 ほか
エール出版社:鳩山文雄 
中央公論新社:原田泰 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。