近刊検索 デルタ

1月27日発売予定

法律文化社

リベラル・ナショナリズム憲法学

日本のナショナリズムと文化的少数者の権利
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
ナショナリズム論の考察から規範的憲法理論の構築を試みる。天皇制や法教育等の批判的な実証分析を踏まえ、リベラル・ナショナリズムの憲法学においては「批判的検討の積み重ね」と「一人ひとりの平等な顧慮(多元主義)」、そして他者の権利としての「文化的少数者の権利」が憲法上要請されることが必要なことを明示。
著者略歴
栗田 佳泰(クリタ ヨシヤス kurita yoshiyasu)
栗田 佳泰(新潟大学人文社会科学系准教授)
タイトルヨミ
カナ:リベラルナショナリズムケンポウガク
ローマ字:riberarunashonarizumukenpougaku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

法律文化社の既刊から
松田憲忠/著・編集 三田妃路佳/著・編集 堀田学/著 青木栄一/著 金子光/著 秋山満/著 ほか
佐渡友哲/著
渡邊力/編集
池田太臣/著・編集 木村至聖/著・編集 小島伸之/著・編集 レナト・リベラ・ルスカ/著 ほか

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。