近刊検索 デルタ

2018年7月29日発売

学芸出版社

やさしい 建築構造力学演習問題集

解法手順を身につける書き込み式ワークブック
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
初学者のための演習問題集、決定版
実用的な解法を身につけよう!
二級建築士受験対策にも最適

構造力学を学習する上で、自分の手を動かして解く作業は欠かせません。本書は、初学者が理解の定着や実力アップをはかるために最適な書き込み式問題集です。解き方の本質をわかりやすく図解した例題、実用的な解法を身につけるシンプルな演習問題、資格試験レベルのチャレンジ問題を計200問以上収録。単元ごとの見開き構成と別冊の解答解説で取り組みやすく、二級建築士の受験対策にも役立ちます。
目次
1章 構造力学に必要な算術計算

2章 力

2・1 力
2・2 力のモーメント
2・3 合力
2・4 分布荷重
【チャレンジ問題1】

3章 力の釣り合い
3・1 その1
3・2 その2
【チャレンジ問題2】

4章 反力
4・1 単純梁の反力
4・2 片持ち梁の反力
4・3 張り出し梁の反力
4・4 ラーメンの反力
【チャレンジ問題3】

5章 部材に生じる力(基礎編)
5・1 単純梁(集中荷重の場合)
5・2 単純梁(分布荷重の場合)
5・3 単純梁(モーメント荷重の場合)
5・4 片持ち梁

6章 部材に生じる力(実戦編)
6・1 矢印図法・スパナ化法・面積法
6・2 実戦例題
6・3 ラーメン
6・4 3ヒンジラーメン
【チャレンジ問題4・5・6】

7章 トラス
7・1 節点法
7・2 図解法
7・3 切断法
【チャレンジ問題7】

8章 断面に関する数量
8・1 図心・1次モーメント
【チャレンジ問題8】
8・2 断面2次モーメント・断面係数
【チャレンジ問題9】

9章 応力度
9・1 軸応力度・伸び
9・2 曲げ応力度・せん断応力度
9・3 許容応力度
9・4 組合せ応力度
【チャレンジ問題10・11・12】

10章 座屈
【チャレンジ問題13・14】

11章 たわみ
11・1 たわみ・たわみ角公式
【チャレンジ問題15】
11・2 たわみの求め方

12章 不静定構造
12・1 モーメント荷重
12・2 中間荷重

13章 塑性解析の基礎
13・1 静定構造
13・2 不静定構造
著者略歴
浅野 清昭(アサノ キヨアキ)
1961年京都府生まれ。京都工芸繊維大学大学院工芸学研究科建築学専攻修了。㈱間組技術研究所、〈専〉京都建築大学校を経て、2009年浅野構造力学研究所設立。一級建築士。著書に『図説 建築構造力学』『改訂版 図説 やさしい構造力学』『改訂版 図説 やさしい構造設計』『絵ときブック構造力学入門』『図解レクチャー 構造力学』(学芸出版社)。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。