近刊検索 デルタ

10月10日発売予定

グラフィック社

出版社名ヨミ:グラフィックシャ

西洋の鍵 : 4千年の歴史にみるすぐれた機能とデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
鍵の約4000年の歴史をたどりながら、各時代を象徴する鍵を解説するとともに、名匠の鍵や教会の鍵、侍従の鍵など特徴的な鍵を紹介します。登場する鍵は主に美術館や博物館が所蔵する貴重な逸品ばかり。待望の鍵の参考書です。
目次
序文 鍵の形態学 紀元前約2000年 古代ギリシアの鍵 湖上住居の鍵 ケルトの鍵 ローマ時代の鍵 パレスチナの鍵 中世初期からカロリング朝にかけての鍵 ヴァイキングの鍵 ロマネスク様式の鍵 ゴシック様式の鍵 ルネサンス期の鍵 名匠の鍵 教会の鍵 侍従の鍵 バロック/ロココ様式の鍵 英国スタイルの鍵 重厚なアイアンチェストの鍵 ふたつの機能を果たす鍵 18~20世紀の鍵 現代の鍵 ローマ時代からゴシック時代にかけての鍵の変遷 ルネサンス期から20世紀にかけて鍵の変遷 用語集 引用文献 世界の博物館 クレジット 謝辞 寄贈者一覧 参考文献
著者略歴
ジャン=ヨーゼフ・ブルンナー(ジャン ヨーゼフ ブルンナー jan yoozefu burunnaa)
いぶき けい(イブキ ケイ ibuki kei)
タイトルヨミ
カナ:セイヨウノカギ : ヨンセンネンノレキシニミルスグレタキノウトデザイン
ローマ字:seiyounokagi : yonsennennorekishinimirusuguretakinoutodezain

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。