近刊検索 デルタ

2022年8月5日発売

至光社

みんなのやさしいおかあさん マザー・テレサ

至光社国際版絵本
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
インドのカルカッタで、苦しんでいる人、困っている人がいれば、誰にでも献身的に手を差しのべた、マザー・テレサ。
そのあふれる笑顔とおおきな愛で、世界中の人々をつつみこみ、人道支援にその生涯を捧げた人として、ノーベル平和賞を受賞しました。

マザー・テレサの施設で1年ほど暮らし、傍らで奉仕活動を手伝い、彼女の勧めでカトリックの司祭を志した片柳弘史神父の穏やかな語り口と、当時のインドの混とんとした情景とマザーの優しく強い愛を表現した絵本作家つるみゆきの絵が1冊の絵本となって、小さな子どもたちに平和のメッセージをやさしく美しく伝えます。
著者略歴
片柳弘史(カタヤナギヒロシ katayanagihiroshi)
1971年埼玉県上尾市生まれ。1994年慶応大学法学部法律学科卒業。1994~95年カルカッタにてボランティア活動。マザー・テレサから神父になるよう勧められる。2008年上智大学大学院神学研究科修了。現在は山口県宇部市で教会の神父、幼稚園の講師、刑務所の教誨師として働く。『世界で一番大切なあなたへ~マザー・テレサからの贈り物』『あなたのままで輝いて~マザー・テレサが教えてくれたこと』『ほんとうの自分になるために~マザー・テレサに導かれて』(以上PHP研究所)『カルカッタ日記~マザー・テレサに出会って』『祈りへの旅立ち~マザー・テレサに導かれて』『祈るように生きる~マザー・テレサと共に』(以上ドン・ボスコ社)など著作多数。全国放送のラジオ番組『心のともしび』原稿執筆者。 ★テレビ朝日『ぶっちゃけ寺~お坊さんとキリスト教が意気投合スペシャル』出演。 ★片柳神父のブログ「道の途中で」 http://d.hatena.ne.jp/hiroshisj/ ★ツイッターから著作への感想をお寄せください。アカウント @hiroshisj
つるみゆき(ツルミユキ tsurumiyuki)
東京生まれ 埼玉在住 東京学芸大学美術科卒 日本児童出版美術家連盟会員 日本捜索救助犬協会会員   絵を描き犬にまみれ畑を耕す日々のなかで、絵本の種を育てています。 絵本『ふしぎなオルゴール』『ゆうやけいろのくま』『わーいおばあちゃんのパン』(至光社)『みんなのせいげき』『もりのせいかたい』(サンパウロ)など。 著書『絵本つくりかた』(技術評論社) 
タイトルヨミ
カナ:ミンナノヤサシイオカアサン マザー・テレサ
ローマ字:minnanoyasashiiokaasan mazaa・teresa

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
生きた建築ミュージアム大阪実行委員会:生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 
株式会社 世界文化社:ズラータ・イバシュコワ 
論創社:入吉弘幸 
主婦と生活社:椎隆子 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。