近刊検索 デルタ

2020年9月7日発売

ひつじ書房

方言の研究

方言の研究
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
日本方言研究会機関誌(編集・発行 日本方言研究会/製作・発売 ひつじ書房)

投稿論文3本、資料・情報1本を掲載する。また、「解説」として「方言研究の方法」と「方言学を支えた人々」の連載を開始し(本号は各2本掲載)、最新の方言研究に具体的かつわかりやすく導くとともに、方言研究を下支えしてきた市民による方言学に光を当てる。

執筆者:今村かほる、上野善道、大野眞男、ケナン・セリック、小林隆、佐藤亮一、真田信治、下地理則、杉本妙子、竹田晃子、林由華、日高水穂、半沢康、森勇太
目次
那覇市方言の名詞のアクセント体系 上野善道

西日本方言における連用形命令 森勇太

南琉球宮古諸方言における接続形終止用法の機能 林由華・ケナン=セリック

〈資料・情報 企画展示報告〉
小林好日博士の東北方言調査の資料,東日本大震災における方言をめぐる活動の紹介 小林隆・竹田晃子・今村かほる・大野眞男・半沢康・杉本妙子

〈解説 方言研究の方法〉
方言文法の対照研究 日高水穂
方言研究における例文提示法について 下地理則

〈解説 方言学を支えた人々〉
三川町と方言(学) 佐藤亮一
大田栄太郎と佐伯安一 真田信治

編集後記
『方言の研究』(Studies in Dialects)投稿規定
著者略歴
日本方言研究会(ニホンホウゲンケンキュウカイ nihonhougenkenkyuukai)
タイトルヨミ
カナ:ホウゲンノケンキュウ ロク
ローマ字:hougennokenkyuu roku

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ひつじ書房の既刊から
庵功雄/編集 田川拓海/編集
井出万秀/編集 川島隆/編集
日本方言研究会/編集
岸本秀樹/著

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。