近刊検索 デルタ

2020年5月23日発売

ビジネス社

「血糖値スパイク」が万病をつくる!

血流をよくしてアンチエイジング・免疫力アップ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
昼食後、眠くなる人は危険!
最近、運転中に気を失って事故を起こすといった事例が報告されています。これは、血糖値が急激に下がる「低血糖」が原因。昼食後に急に眠くなるのも、「低血糖」です。
この「低血糖」は、「低血圧」にもつながります。そして、「朝起きられない」「気力がわかない」「疲れやすい」といった症状が現れるようになります。こうした人が病院に行くと、「うつ病」と誤診され、抗うつ剤を処方されて、ますます具合が悪くなるのです。こうした例が、数多く報告されています。
本書は、「低血糖」の危険性を明らかにし、その改善方法をお教えします。
目次
第1章 かくれ低血圧・低血糖の人が急増中
第2章 食後に眠くなる人には、こんな病気がかくれている
第3章 あなたの「うつ病」、実は低血糖だった!
第4章 線維筋痛症の原因は低血糖だった! !
第5章 心と身体にさまざまな影響を及ぼす低血糖
第6章 免疫力アップ! 食事を中心に生活習慣を見直そう
著者略歴
永田勝太郎(ナガタカツタロウ nagatakatsutarou)
タイトルヨミ
カナ:ケットウチスパイクガマンビョウヲツクル
ローマ字:kettouchisupaikugamanbyouotsukuru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

ビジネス社の既刊から
長谷川幸洋/著 森下竜一/著
宮崎正弘/著 渡邉哲也/著

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。