近刊検索 デルタ

2021年12月24日発売

みらい

ソーシャルワーク実習

支援現場の実践事例を通した学び
中部学院大学シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
通信教育での学習形態をふまえた、社会福祉士養成課程「ソーシャルワーク実習・ソーシャルワーク実習指導」に対応したテキスト。第1部は、実習の目的や仕組みなど全体像をとらえるとともに、各段階で学ぶべき内容のポイントを示しながら順を追って理解できるよう編集した。第2部では、社会福祉施策、社会福祉士制度の変遷に加え、各分野毎の施設・機関、活動の特徴と実習での課題、実践事例を紹介し、相乗的な活用を提唱している。なお、本書は『社会福祉実習』(2015年 みらい刊)を新しいカリキュラムに対応させた改訂版となっている。
目次
第1部
 第1章 ソーシャルワーク実習を深めるための福祉教育――総 論
 第2章 ソーシャルワーク実習に向けた学び――事前学習
 第3章 実習先での学び――配属実習
 第4章 ソーシャルワーク実習をふりかえる――事後学習
第2部
 第1章 社会福祉施策の流れと社会福祉士
 第2章 支援の現場から――ソーシャルワーク実践現場の魅力と可能性
著者略歴
中部学院大学通信教育部(チュウブガクインダイガクツウシンキョウイクブ chuubugakuindaigakutsuushinkyouikubu)
飯尾 良英(イイオ ヨシヒデ iio yoshihide)
飯尾 良英(イイオ ヨシヒデ) 岐阜大学教育学研究科修士課程修了。修士(教育学)。 岐阜県社会福祉協議会地域福祉活動指導員および事業課長、中部学院大学短期大学部教授を経て、現在、中部学院大学人間福祉学部人間福祉学科教授。 専門分野は地域福祉、介護保険、高齢者福祉。
打保 由佳(ウツボ ユカ utsubo yuka)
打保 由佳(ウツボ ユカ) 静岡県立大学大学院国際関係学研究科修士課程修了。修士(国際関係学)。 中部学院大学人間福祉学部人間福祉学科特任准教授。 専門分野は障害者福祉、障害学、ライフヒストリー法。
タイトルヨミ
カナ:ソーシャルワークジッシュウ
ローマ字:soosharuwaakujisshuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

みらいの既刊から
中部学院大学通信教育部/監修 飯尾良英/編集 打保由佳/編集
啓明館/監修 さなる教材研究室/編集
中部学院大学通信教育部 最近の著作
打保 由佳 最近の著作

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。