近刊検索 デルタ

2020年6月30日発売

弦書房

北欧諸国はなぜ幸福なのか

FUKUOKA U ブックレット
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
スウェーデンで暮らして実感した幸福度とは。教育費無料、失業後の職業訓練費も無料。人権、環境、福祉の問題などすべてを他人事ではなく自らの事としてとらえようとする自立した国から、日本人を考えてみる。
目次
幸福度と福祉の充実度は相関していない/経済水準と幸福度は関連している/自由な生き方を保証する教育費無料制度/女性や障害者が活躍できるスウェーデン流の仕組み/高い経済力を目ざす循環的社会モデル/子どもは「小さな社会人」
著者略歴
鈴木 賢志(スズキ ケンジ suzuki kenji)
1968年東京都生まれ。明治大学国際日本学部教授・学部長、北ヨーロッパ学会理事、一般財団法人スウェーデン社会研究所代表理事・所長。東京大学法学部卒業、イギリス・ウォーリック大学国際研究学部博士課程修了。専門分野は公法学、北欧諸国を中心とした社会心理学。著書に『日本の若者はなぜ希望が持てないのか』『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』(共著)など
鈴木 賢志(スズキ ケンジ suzuki kenji)
1968年東京都生まれ。明治大学国際日本学部教授・学部長、北ヨーロッパ学会理事、一般財団法人スウェーデン社会研究所代表理事・所長。東京大学法学部卒業、イギリス・ウォーリック大学国際研究学部博士課程修了。専門分野は公法学、北欧諸国を中心とした社会心理学。著書に『日本の若者はなぜ希望が持てないのか』『みんなの教育 スウェーデンの「人を育てる」国家戦略』(共著)など
タイトルヨミ
カナ:ホクオウショコクハナゼコウフクナノカ
ローマ字:hokuoushokokuhanazekoufukunanoka

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

弦書房の既刊から
岩崎保則/著
大田慎也/著

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。