近刊検索 デルタ

2018年10月24日発売

マガジンランド

築地から豊洲へ

世界最大市場の歴史と将来
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
豊洲市場がついに開場された。日本橋魚市場から始まった日本卸売市場。その歴史と今後の市場のあり方を考える1冊
目次
築地から豊洲へ
~世界最大市場の歴史と将来~

監修者のことば 「一心太助から豊洲へ」伊藤裕康

序 章 はしがきに代えて
混迷を極めた豊洲市場移転問題/核心的な視点が抜け落ちた市場移転騒動/
水産業の現場から生鮮食料流通の世界へ/なぜ築地・豊洲に注目するのか

第一章 江戸時代発祥の市場から築地への道のり
第一節 日本橋魚市場と魚河岸文化
日本橋魚市場の誕生/日本橋魚市場に課せられた義務と諸権利/築
地に引き継がれた魚河岸文化

第二節 江戸・東京の青物市場「やっちゃ場」
神田青物市場の誕生/神田青物市場のプライド/庶民の台所、京橋
大根河岸

第三節 「中央卸売市場法」と築地への移転
魚市場の移転問題と公設市場設置の兆し/米騒動を契機に「中央卸
売市場法」制定/関東大震災が後押しした築地市場の開設/難航し
た水産卸売会社の単複問題

第四節 戦中から高度経済成長期までの築地市場
市場を翻弄した戦中戦後の統制経済/GHQによる接収と原爆マグ
ロ事件/築地市場に映った高度経済成長の光と陰

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
大蔵財務協会:廣川昭廣 舛巴啓二 林義章 
日経BP:日経ビジネス 
コロナ社:川村貞夫 小澤隆太 塩澤成弘 吉岡伸輔 伊坂忠夫 平井宏明 ほか
現代人文社:榎澤幸広 清末愛砂 飯島滋明 池田賢太 奥田喜道 永山茂樹 

連載記事

発売してから、どうですか(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。