近刊検索 デルタ

2022年3月3日発売

あけび書房

出版社名ヨミ:アケビショボウ

維新政治の本質 組織化されたポピュリズムの虚像と実像

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
不寛容なポピュリズムを煽りモンスター的集票マシンと化した〝維新〟
これとたたかいつつ実態を参与観察した政治学的分析
維新政治は大阪だけの問題ではない
目次
はじめに 維新政治の本質―その支持層についての一考察
序 章 「組織されたポピュリズム」の虚像と実像―「大阪維新の会」の組織と活動
第1章 2014年総選挙から「都構想」住民投票へ
第2章 「都構想」住民投票の結果から見えたこと
第3章 大阪ダブル選挙の投票結果から読み取れること
第4章 「都構想」再チャレンジをめぐる問題の本質
―「維新政治」は大阪に何をもたらしたか?
第5章 維新政治の席捲と労働組合攻撃―なぜ公務員労組は狙い撃ちされたのか
第6章 大阪府市クロス選挙の分析
第7章 「『都構想』よりコロナ対策やろ!」の声を―大阪維新〝吉村人気〟の虚像と実像
第9章 「大阪市廃止構想」へ二度目の審判 ―「維新」の組織票を凌いだ市民の路地裏対話
第10章 コロナ禍が暴きだした維新の正体
第11章 21年総選挙での維新躍進の謎を解明する―ジャーナリスト・西谷文和氏との対談
おわりに モンスター的集票マシンとどう対峙するか?
著者略歴
冨田宏治(トミダコウジ tomidakouji)
冨田宏治(とみだ こうじ) 1959年生まれ。関西学院大学法学部教授。日本政治思想史。2006年より原水爆禁止世界大会起草委員長。著書に『核兵器禁止条約の意義と課題』(かもがわ出版、2017年)、『丸山眞男―「近代主義」の射程』(関西学院大学出版会、2001年)、『丸山眞男―「古層論」の射程』(同、2015年)など多数。
タイトルヨミ
カナ:イシンセイジノホンシツ ソシキカサレタポピュリズムノキョゾウトジツゾウ
ローマ字:ishinseijinohonshitsu soshikikasaretapopyurizumunokyozoutojitsuzou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。