近刊検索 デルタ

2019年9月30日発売

現代人文社

自衛隊の変貌と平和憲法

脱専守防衛化の実態
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
2015年の安保法制改定後、自衛隊は〈海外派兵型の組織〉へと変容を遂げている。その知られざる姿を、配備・装備・訓練の実態報告によって自衛隊の変化を読み解く。「自衛隊明記の憲法改正」は、本当に自衛官のためになるのか。現場の自衛官の処遇にも光をあてる。

第1部 自衛隊の変貌
第2部 「海外派兵」型自衛隊の現実
第3部 自衛隊員・自衛官の現実
第4部 自衛隊の基礎知識
目次
はじめに………飯島滋明

第1部 自衛隊の変貌
 日本国憲法と憲法改正、自衛隊………飯島滋明
 日米安保と自衛隊──「ガイドライン」の移りかわりから見る………前田哲男
 自衛隊と「文民統制」(シビリアンコントロール)………飯島滋明
 憲法改正をめぐる政治動向………伊藤 真
 防衛省・自衛隊の広報・宣伝活動の方法と特徴………飯島滋明

第2部 「海外派兵」型自衛隊の現実
 自衛隊の実態………前田哲男
 安全保障関連法と自衛隊海外派遣………半田 滋
 安保法制違憲訴訟の意義と歴史的使命──安保法制違憲訴訟で平和憲法の死守を………寺井一弘
 戦争法のもとで殺し殺される自衛隊に──陸上自衛隊第10師団の訓練からの考察………城下英一
 南スーダンPKO派遣差止訴訟から見えるもの………池田賢太
南西諸島の自衛隊配備──「平和主義」的視点からの考察を中心に………飯島滋明

第3部 自衛隊員・自衛官の現実
 自衛隊内の人権侵害──自殺、いじめ問題の解決は軍事オンブズマン制度で………今川正美
 「世界一の士官学校」をめざす防大の教育………佐藤博文
 なぜ、女性自衛官の活躍を推進するのか………清末愛砂
 自衛隊の市民監視をめぐる裁判………中谷雄二

第4部 自衛隊の基礎知識………飯島滋明
 1 自衛隊のあゆみ
 2 自衛隊の待遇
 3 防衛計画の大綱
 4 自衛隊の戦力比較
 5 内閣・防衛省・統合幕僚監部の関係
 6 防衛・自衛隊に対する各政党の考え方
 7 自衛隊のHPを見てみよう
 8 世論調査から見る自衛隊・防衛問題
 9 近所の自衛隊基地を見てみよう

おわりに………寺井一弘
著者略歴
飯島 滋明(イイジマ シゲアキ iijima shigeaki)
名古屋学院大学経済学部教授
前田 哲男(マエダ テツオ maeda tetsuo)
軍事ジャーナリスト
清末 愛砂(キヨスエ アイサ kiyosue aisa)
室蘭工業大学大学院工学研究科准教授
寺井 一弘(テライ カズヒロ terai kazuhiro)
弁護士、安保法制違憲訴訟全国ネットワーク代表
タイトルヨミ
カナ:ジエイタイノヘンボウトヘイワケンポウ
ローマ字:jieitainohenboutoheiwakenpou

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

現代人文社の既刊から
第二東京弁護士会人権擁護委員会/編集
日本弁護士連合会・日弁連刑事弁護センター/編集 日本司法精神医学会・精神鑑定と裁判員制度に関する委員会/編集
本日のピックアップ
朝倉書店:高橋浩徳 
日本法令:税理士法人タクトコンサルティング ほがらか信託株式会社 
真興交易 医書出版部:後藤幸生 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。