近刊検索 デルタ

2022年4月25日発売

而立書房

出版社名ヨミ:ジリツショボウ

永山智行戯曲集 ロマンス/いきたひと/猫を探す

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
市井の人々の暮らしをやわらかく描きながら、わたしと、わたしでない者、いることと、いないことの境界を手探りする。宮崎を拠点とする劇団こふく劇場・永山智行の戯曲3篇。
幼い頃、64歳の誕生日に死ぬことを予言された男が、平成29年12月、63歳の誕生日を迎える。それから一年間に起きる出会い、別れ、再会……どこにでもあるようでかけがえのない出来事たち(ロマンス)。
奥深い山里に暮らすひとりの老女。いちどもその土地を離れたことがないというその女は、よそから来たという客人の求めで、かつてここを離れようとした三度の出来事をゆっくりと語りはじめる。(いきたひと)。
ある男が火事の焼け跡から日記を見つける。それは50年ほど昔の、その家に住んでいた男の日記だった。日記の中で50年前の男は、猫を探している。それを読んだ男は、50年前の男と同じように、電信柱にその猫を探すための張り紙をしてみる……(猫を探す)。
目次
まえがき
ロマンス
いきたひと
猫を探す
あとがき
劇団こふく劇場の紹介
著者略歴
永山 智行(ナガヤマ トモユキ nagayama tomoyuki)
1967年生れ。劇作家、演出家。宮崎県の三股町立文化会館をフランチャイズとする劇団こふく劇場代表。2001年『so bad year』でAAF戯曲賞受賞。2006年から約10年間、宮崎県立芸術劇場演劇ディレクターも務めた。
タイトルヨミ
カナ:ナガヤマトモユキギキョクシュウ ロマンス イキタヒト ネコヲサガス
ローマ字:nagayamatomoyukigikyokushuu romansu ikitahito nekoosagasu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
止められるか俺たちを 暴走族写真集
日本には暴走族がいる

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
講談社:堂場瞬一 
経団連出版:楠山精彦 和田まり子 NPO法人キャリアスイッチ 
河合出版:河合塾数学科 
ポプラ社:塚本やすし 
河出書房新社:米本浩二 
SBクリエイティブ:千羽十訊 ミュシャ 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。