近刊検索 デルタ

2021年12月27日発売

アトリエサード

出版社名ヨミ:アトリエサード

ヴィリコニウム〜パステル都市の物語

TH Literature Series
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
〈錆の砂漠〉と、滅亡の美。
レトロな戦闘機械と、騎士たち。
黄昏の陰翳、プリズムのように煌めく寓喩――

スチームパンクの祖型とも評され、広範な影響を及ぼしてきた、
イギリスを代表する作家M・ジョン・ハリスンの傑作ダークファンタジーが、全面改訳版で登場!
読むほどに味わい深まる魅惑の連作群です!

◎収録作
ヴィリコニウムの騎士
ラミアとクロミス卿
奇妙な大罪
混乱の祭主たち
パステル都市

解説 もっとも再評価されるべき作家、M・ジョン・ハリスン/岡和田晃
訳者あとがき/大和田始

〜〜〜〜〜
いまもっとも再評価されるべき作家が、M・ジョン・ハリスンだ。

レトロスペクティヴに機械文明のあり方が問い直されるという意味で、
『パステル都市』はキース・ロバーツの『パヴァーヌ』と並んで
スチームパンクの祖型にも準えられる。

また、宮崎駿〈風の谷のナウシカ〉の系譜に連なるSF・幻想文学の先行作として、
私が知る限り20年以上前から、フランク・ハーバートの〈デューン〉シリーズや
ブライアン・オールディスの『地球の長い午後』と並んで、
『パステル都市』の名が挙げられるのは珍しくなかったのだ。
――岡和田晃
〜〜〜〜〜
目次
ヴィリコニウムの騎士
ラミアとクロミス卿
奇妙な大罪
混乱の祭主たち
パステル都市

解説 もっとも再評価されるべき作家、M・ジョン・ハリスン/岡和田晃
訳者あとがき/大和田始
著者略歴
M・ジョン・ハリスン(エムジョンハリスン emujonharisun)
大和田 始(オオワダ ハジメ oowada hajime)
タイトルヨミ
カナ:ヴィリコニウムパステルトシノモノガタリ
ローマ字:virikoniumupasuterutoshinomonogatari

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
フォト・パブリッシング:寺本光照 
ふらんす堂:種谷良二 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。