近刊検索 デルタ

2022年10月14日発売

農林統計出版

出版社名ヨミ:ノウリントウケイシュッパン

改訂 食品法入門 食の安全とその法体系

食の安全とその法体系
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
◎法が守る食品安全!

農林水産業から、食品製造業・流通業そして外食産業と広範囲の産業活動に支えられてい る豊かな日本の食生活。その安全性は科学技術の進歩や経済のグローバル化により脅かされている。本書では食品の安全に関わる法律・制度をわかりやすく解説する。本改訂版では、食品衛生法での営業許可および届出制度について項立てて解説を加える。
目次
第1章 経済成長と食品安全問題
  1 本書の対象範囲
  2 本書で取り上げる法令とその調べ方
  3 日本経済の推移と食料消費の変化

第2章 国境を越える食品安全問題
  1 食品安全と国際機関
  2 EUの食品安全問題 Food Safety-From the Farm to the Fork
  3 リスクアナリシス Risk Analysis
  4 トレーサビリティ Traceability
  5 食品安全と国際法


第3章 食品安全行政とリスクアナリシス
  1 BSE問題に関する調査検討委員会報告
  2 食品安全基本法の概念
  3 食品安全基本法第21条第1項に規定する基本的事項
  4 食品衛生行政から食品安全行政へ
  5 リスクアナリシス導入後の状況-食品安全委員会の脆弱性-

第4章 食中毒と食品衛生法
  1 食中毒発生数の推移
  2 食品衛生法の概要
  3 食中毒に対する予防措置としての企画基準
  4 食品衛生監視指導計画に基づく食中毒予防対策
  5 営業許可制度と営業届出制度
  6 食品製造工程における衛生管理-HACCP-

第5章 食品輸入手続と検疫体制
  1 GATT/WTO体制と検疫措置
  2 WTO/SPS協定とCodex Standards
  3 食品・農産物貿易と第三者認証
  4 動物・植物・食品等の輸入手続きと検査体制
  5 植物検疫-農林水産省植物防疫所-
  6 動物検疫-農林水産省動物検疫所-
  7 輸入食品監視-厚生労働省検疫所-

第6章 化学物質と食品
  1 化学物質のリスク管理
  2 食品添加物とポジティブリスト制度
  3 添加物指定手続と国際汎用添加物
  4 食品添加物公定書と国際的整合化
  5 残留農薬等ポジティブリスト制度
  6 残留農薬等ポジティブリスト制度施行後の状況
  7 ポストハーベスト農薬と食品添加物
  8 タバコと科学物質

第7章 家畜飼養と食品安全
  1 英国におけるBSE発生と感染拡大
  2 日本におけるBSE関連対策の概要
  3 家畜飼養環境
  4 薬剤耐性問題

第8章 科学技術と農業・食品分野
  1 生物遺伝資源とモダンバイオテクノロジー
  2 遺伝子組換え農作物の商業流通と規制制度
  3 日本におけるGMO安全性審査
  4 最先端技術の社会的受容-ゲノム編集技術とナノテクノロジー-

第9章 食品情報と企業社会責任
  1 食品企業の社会的責任
  2 森永砒素ミルク中毒事件と雪印乳業食中毒
  3 消費者に対する食品情報の提供
  4 強調表示と健康食品
  5 ブランドと品質保証

第10章 食料不安と消費行動
  1 食料安全保障と栄養改善-FAOの取組-
  2 日本における食料安全保障
  3 風評被害と消費者行動
  4 消費者の権利と責務
著者略歴
梶川 千賀子(カジカワ チカコ kajikawa chikako)
1982年 北海道大学農学部農業経済学科卒。 1982年 農林水産省東北農業試験場入省、     農林水産省農業総合研究所主任研究官     同研究情報科長を経て、 2000年 岐阜大学農学部助教授。 現在 同大学応用生物科学部教授。 博士(農学)
タイトルヨミ
カナ:カイテイ ショクヒンホウニュウモン
ローマ字:kaitei shokuhinhounyuumon

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
シネシネナンデダ日記
本物の狂気はあんまり格好よくないです(著者)

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。