近刊検索 デルタ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
本書はマグロウヒルの好評シリーズ「シャウムアウトライン」の一巻で、テンソルの基礎理論や概念の習得を必要とする学部生・大学院生向けに基礎・応用の両方の観点から懇切丁寧に書かれている。盛りだくさんの解答付き例題・演習問題により苦手意識が克服できるよう工夫されているドリル型の教科書である。
目次
第1章 アインシュタインの総和規約
第2章 テンソルに関する線形代数の基礎
第3章 一般のテンソル
第4章 テンソル演算; テンソル性の判定
第5章 計量テンソル
第6章 テンソルの微分
第7章 曲線のリーマン幾何学
第8章 リーマン曲率
第9章 定曲率の空間; 正規座標
第10章 ユークリッド幾何学におけるテンソル
第11章 古典力学におけるテンソル
第12章 特殊相対性理論におけるテンソル
第13章 多様体上のテンソル場
著者略歴
デイヴィッド C.ケイ(デイヴィッド シ ケイ deividdo shi kei)
ノースカロライナ大学アッシュビル校において数学の主任教授を務めており、 以前は17年間オクラホマ大学の大学院過程で教鞭をとっていた。 彼は1963年にミシガン州立大学で幾何学における博士号(Ph.D.)を取得し、 距離幾何学や凸面理論、関数解析学に関連した分野で30以上の論文を著す。
クストディオ・D・ヤンカルロス・J(クストディオ ディ ヤンカルロス ジェイ kusutodio di yankarurosu jei)
1992年 ペルー共和国リマ生まれ。 2015年 慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科卒業。
タイトルヨミ
カナ:テンソルカイセキ
ローマ字:tensorukaiseki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

プレアデス出版の既刊から
滝敏美/著
スティーヴン・W・ホーキング/原著 ジョージ・F・R・エリス/原著 富岡竜太/翻訳 ほか
ジョン・テイラー/原著 上田晴彦/翻訳
トーマス・J・ケリー/原著 高田剛/翻訳
本日のピックアップ
第一法規:板垣勝彦 
技術評論社:きたみりゅうじ 
日本能率協会マネジメントセンター:松永博樹 内山正悟 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。