近刊検索 デルタ

6月20日発売予定

えほんの杜

出版社名ヨミ:エホンノモリ

1話3分「名言」から考える こども科学の偉人伝

1話3分で読めるシリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
★★★★★★★★★★★★★★★★★
「1話3分で読めるシリーズ」の第2弾!
★★★★★★★★★★★★★★★★★
(第1弾→「カッコいい」を考える こども戦国武将譚)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
偉業を遂げた科学者たちの《ひらめきの瞬間》を知れば、
当たり前と思っていたことも、これまでと違って見えてくる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当たり前のことですが、パソコンも、電話も、自動車も、飛行機だって、電球だって、
誰かが発明したものです。
みんなが知っている地球が太陽の周りを回っている事も、動物が進化するという事も、
誰かが発見した事です。

では、誰がいつ発明・発見したのでしょう?
どのように発明・発見したのでしょう?
本書では、歴史的な発明・発見をした偉人のエピソードをたくさん紹介しています。

●「アルキメデスは入浴中に大発見」
●「発明王エジソンは小学校を3カ月で中退」
●「ノーベル賞創設のきっかけは新聞の誤報記事」

…などなど、偉大な発見をした科学者や世界を変えた発明家たちの
驚くようなエピソードや、「なるほど!」と感心するひらめきの瞬間を知れば、
当たり前と思っていた物や事象も、これまでと違って見えてくるでしょう。

また、偉人たちはたくさんの名言を残してくれています。

●「原因を探求し続ける力が人を発見者にする」byチャールズ・ダーウィン
●「疑う事は発明の父である」byガリレオ・ガリレイ
●「アイデアの秘訣は、執念である」by湯川秀樹

…などなど、偉人たちの言葉には私たちの暮らしに活かせるヒントが
たくさんありそうです。

本書では、人物にスポットを当てて、面白いエピソートやためになる名言をたくさん掲載。
ショートストーリーなので、どこから読んでも楽しめて、朝読にもオススメ。
科学の世界が好きになる一冊です。
著者略歴
キッズトリビア倶楽部(キッズトリビアクラブ kizzutoribiakurabu)
新聞・週刊誌等にて活躍するフリーライター集団。メンバー全員が子を持つ親という立場から政治経済から科学、芸術、芸能まで幅広いジャンルの雑学を子どもたちに届けるために結成。
トリバタケハルノブ(トリバタケハルノブ toribatakeharunobu)
キャラクターデザインや子ども向け書籍のカットを中心に活躍。近年の主な仕事として、『戦国ベースボール』シリーズ(集英社みらい文庫)のキャラクターデザイン・表紙絵・挿絵、『のぞき見探偵がゆく』(ジュニアエラ連載)の絵と文、『ことわざたずね旅』(朝日小学生新聞連載)などを手掛けている。
タイトルヨミ
カナ:イチワサンプンメイゲンカラカンガエルコドモカガクノイジンデン
ローマ字:ichiwasanpunmeigenkarakangaerukodomokagakunoijinden

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
一番やさしい俳句再入門
実は俳句の本をけっこう出しています

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。