近刊検索 デルタ

2021年6月15日発売

キーステージ21

人と人をつなぐと、教育も社会も変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
高校・大学時代からボランティア活動に関わり、ボランティアとボランティア学習の分野を切り開いた、長沼豊。自身の生い立ちから、ボランティアとの出会い、教育の道に進むきっかけ、学会を立ち上げ、学習院大学の教育学科の開設を仕掛けてきた、著者の半生を語る一冊。
著者略歴
長沼 豊(ナガヌマ ユタカ naganuma yutaka)
 高校・大学時代から福祉系ボランティア活動に関わり、学習院中等科教諭を経て1999年から学習院大学教職課程助教授。その後、准教授・教授を経て文学部教育学科教授。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了、博士(人間科学)。教科外教育(ボランティア学習、特別活動、部活動、シティズンシップ教育)を中心に研究を進める。  日本ボランティア学習協会理事、日本特別活動学会会長、日本部活動学会副会長、日本シティズンシップ教育学会理事などを務める。文部科学省「中学校学習指導要領」作成協力者会議(中学校特別活動)委員(2008年)、文部科学省「小学校学習指導要領」学習指導要領の改善等に係る検討に必要な専門的作業協力者(特別活動)委員(2017年)、文化庁「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」作成検討会議座長(2018年)なども歴任。  著書は『人が集まるボランティア組織をどうつくるのか ~「双方向の学び」を活かしたマネジメント~』(ミネルヴァ書房、単著、2014年)、『社会を変える教育 Citizenship Education ~英国のシティズンシップ教育とクリック・レポートから~』(キーステージ21、共編著、2012年)、『実践に役立つボランティア学習の基礎理論』(大学図書出版、単著、2010年)、『新しいボランティア学習の創造』(ミネルヴァ書房、単著、2008年)など多数。  全国各地で講演やワークショップを行う。自称「ボランティア学習仕掛人」。趣味は鎌倉歩き、特撮番組鑑賞。特技は姓名占い。
タイトルヨミ
カナ:ヒトトヒトヲツナグトキョウイクモシャカイモカワル
ローマ字:hitotohitootsunagutokyouikumoshakaimokawaru

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

キーステージ21の既刊から
諏訪哲郎/著・編集 小堂十/著・編集 丸茂哲雄/著・編集 多田孝志/著・編集
石井清純/監修 水口真紀子/編著

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。