近刊検索 デルタ

2022年1月27日発売

出版ワークス

出版社名ヨミ:シュッパンワークス

野ばらの村のひみつのへや

野ばらの村の物語シリーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
小さなねずみたちの美しく素朴で、心豊かな田園生活を描いた珠玉の名作の大判絵本シリーズ 第5弾。

 野ばらの村で冬至まつりが行われる日、出し物を練習するため、ウィルフレッドとプリムローズはカシの木やかたの屋根裏部屋を探検します。ふと開けた引き出しに見つけた小さな鍵に、カーテンの陰に見つけた小さなドア・・・。二人は今まで見たことがない階段を上がり、隠されたひみつのへやを見つけます。そこは食堂やお風呂場や子供部屋のある豪華なつくりの部屋で、二人はそこで、冬至まつりにぴったりな衣装を見つけ、身につけて下におります。そして、出し物の時に早変わりして豪華な衣装に変身するのです。冬を祝うお祭りのひとときに訪れた、不思議で奇妙な屋敷内での冒険のお話。
著者略歴
ジル・バークレム(ジルバークレム jirubaakuremu)
ジル・バークレム(1951-2017) 1951年、イギリス・エセックス州エピングの森の近くで生まれ、自然 に囲まれた幼少期を過ごす。13歳の時に網膜剥離を患い、スケッチや 読書に没頭するようになる。ロンドンのセント・マーチンズ美術学院に 通うなかで、「野ばらの村」の世界観が生まれ、1980年に最初の4冊が シリーズとして出版。その後、13 ヶ国語に翻訳され世界的な大ヒット となる。1982年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞 。
こみや ゆう(コミヤ ユウ komiya yuu)
こみや ゆう(1974-) 東京都に生まれる。2004 年より東京 · 阿佐ヶ谷で家庭文庫『このあの文庫』を主宰。主な訳書に 『イワンの馬鹿』(アノニマ・スタジオ)『テディ・ロビンソン』シリーズ(岩波書店)『しょうぼうしのくまさ ん』(福音館書店)『ごめんなさい!だいじょうぶ!』(出版ワークス)など多数。
タイトルヨミ
カナ:ノバラノムラノヒミツノヘヤ
ローマ字:nobaranomuranohimitsunoheya

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
日本実業出版社:平木太生 
ふらんす堂:種谷良二 
フォト・パブリッシング:寺本光照 
NHK出版:オカズデザイン NHK出版 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。