近刊検索 デルタ

2021年7月23日発売

ロフトブックス

ああ夢城+歴史のふし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
今作は、フリーペーパー『Rooftop』にて2015 年から2018 年まで連載され、日本の歴史の影に埋もれた知られざる逸話の数々を軽妙なタッチで語り尽くす「ああ夢城」と、2018 年から2020 年まで連載され、日本の歴史の影に埋もれた知られざる逸話の数々を軽妙なタッチで語り尽くす「歴史のふし穴」を、1 冊にコンパイルした作品。また「兵どもが夢の城」と題したカラーグラビアには、本人がこれまでに撮影した数々の城写真が掲載されている。

<登場する城>※50 音順
安土城/犬山城/宇和島城/岡城/岡山城/熊本城/高知城/島原城/津和野城/鳥取城/名古屋城/彦根城/肥前名護屋城/備中松山城/姫路城/弘前城/広島城/福山城/伏見城/松江城/松本城/丸岡城/丸亀城/水戸城/和歌山城…など、城マニアも思わず唸る鋭い考察と分析の数々に注目!
目次
<日本の歴史に埋もれた逸話> ※一部
◉「桜田門外の変」の襲った側、襲われた側の“その後”
◉8月15日以降の戦闘で最大の規模だった占守島の戦い
◉一人の下級武士が「長篠の戦い」の分け目を変えた
◉「西郷隆盛」も「真田幸村」も実は本名じゃなかった!?
◉我が原風景の呉にほったらかしだった艦艇たち
◉海軍経由で広まった日本人の家庭の味
◉一族を見捨てた戦国武将・荒木村重、波乱の生涯
◉江戸時代の銭湯=湯屋から見る庶民の暮らし
◉干し柿に運命を変えられた伊号第400乗員の話
◉親子二代でムスコを負傷した勝小吉&海舟
…など、著者が関心のある戦国時代、幕末から太平洋戦争終結までの“ふし穴”エピソード満載!
著者略歴
岡峰光舟(オカミネ okamine)
岡峰光舟(おかみね こうしゅう) ロックバンド、THE BACK HORNのベーシスト。 2018年には結成20周年を迎え、三度目となる日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 手数の多いメロディアスなベースライン、スラップやタッピング奏法、和音弾きなど多彩なプレイでバンドの軸を担っている。 また、自他共に認める“歴史好き”で、これまでにTVやラジオ番組で何度もその豊富な歴史の知識を披露しており、日本100名城はバンドのツアーの合間をぬって、6年半の歳月をかけて制覇。2019年からは地元である広島県の福山城築城400年記念応援サポーターにも就任し、福山城の魅力を伝えるべく活動している。
タイトルヨミ
カナ:アアユメシロ
ローマ字:aayumeshiro

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)
共立出版:小泉義晴 千葉雅史 内田ヘルムート貴大 
フォト・パブリッシング:諸河久 寺本光照 
集英社:深緑野分 
鳥影社:山上一 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。