近刊検索 デルタ

2020年4月3日発売

888ブックス

あの人が歌うのをきいたことがない

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
あの人が歌うのをきいたことがない。でも、本当に歌わないのだろうか。
ひょっとして僕にはきこえないだけで、歌っているのかもしれない――。

ユニークな視点から繰り出される詞世界に定評のあるKIRINJIの堀込高樹が文章を、ほぼ日やグラニフとのコラボレーションでも話題の人気イラストレーター福田利之が絵をてがけました。人づきあいに悩んだことのあるすべての人々に捧げる、小さな気づきを感じさせる絵本です。
また堀込高樹が本作をもとに制作した楽曲を各音楽配信サイトにてサブスクリプション配信・ダウンロード販売します(2020年4月1日配信開始)。
著者略歴
堀込高樹(ホリゴメタカキ horigometakaki)
ミュージシャン、シンガーソングライター。1996年 実弟の堀込泰行と「キリンジ」を結成。97年のインディーズデビューを経て98年 メジャーデビュー。2013年 泰行がキリンジを脱退。以後、堀込高樹がバンド名を継承し「KIRINJI」として活動中。現在までに『cherish』『愛をあるだけ、すべて』ほか計14枚のオリジナルアルバムを発表している。 音楽への深い造詣に裏打ちされたジャンルにとらわれない曲作り、アップデートし続けるサウンドプロダクション、ユニークな視点から繰り出される詞世界は、多くの音楽ファンの支持と信頼を得続けている。本書が初めての絵本作品となる。
福田利之(フクダトシユキ fukudatoshiyuki)
イラストレーター。1989年 株式会社spoon に入社しイラストレーションの仕事を始め1993年に独立。著書に『福田利之作品集』『福田利之といくフィンランド』(ともに玄光社)、『福田のフォト絵』(ヴィレッジブックス)、『ねずみのシーモア』(池田朗子 作/あかね書房)など多数。テキスタイルブランド「十布」のデザインも手掛ける。 インスタントコーヒーやティッシュペーパーなどを用いた独自の技法で描かれる、ノスタルジックでスウィートな中に時折ドキッとするような生々しさや毒、憂いをはらんだそのイラストレーションは、見るものに深い印象を残す。
タイトルヨミ
カナ:アノヒトガウタウノヲキイタコトガナイ
ローマ字:anohitogautaunookiitakotoganai

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

888ブックスの既刊から
手塚治虫/著・イラスト
堀込高樹/著 福田利之/イラスト
横山裕一YuichiYokoyama/著・イラスト
宇野亞喜良宇野亜喜良/著・イラスト
岩谷時子/著 宇野亜喜良/イラスト 宇野亞喜良/イラスト
本日のピックアップ
大蔵財務協会:椎谷晃 
ロングセラーズ:池口恵観 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。