近刊検索 デルタ

2018年10月13日発売

アリエスブックス

すてきなニットやさん

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
自然豊かで果物の生産とニット産業が盛んな福島県伊達市。そこに住まう美術部の高校生たちが、1年をかけて物語と作画を学びながら、愛するふるさとを舞台に編み上げた、心あたたまるファンタジー絵本。

ニィちゃんとトーくんが営むちいさなニットやさん『ぽかぽか』は、日々相談にやってくるいろいろな動物たちを、アイデアに満ちた編み物でいつも笑顔にしてくれます。寒い寒い冬がやってきたとき、ふたりは物言わぬ、ある者の凍えに気づきます。そこで、町のみんなを巻き込んで完成した、大きな大きなニットとは……?
著者略歴
福島県立保原高等学校美術部(フクシマケンリツホバラコウトウガッコウビジュツブ fukushimakenritsuhobarakoutougakkoubijutsubu)
繊細で美しいニットの生産技術で知られる福島県伊達市の、県立保原高等学校の美術部員19名。 その高校生たちが1年をかけて物語づくりと作画を学びながら、愛するふるさとを舞台に、絵本構成、原画制作までの全てを手掛け、物語に登場するニットのデザイン・制作も行った本書には、十代の瑞々しい感性が、言葉と作画にあたたかく編みこまれている。
タイトルヨミ
カナ:ステキナニットヤサン
ローマ字:sutekinanittoyasan

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

アリエスブックスの既刊から
福島県立保原高等学校美術部/絵と文
寺山修司/詩・文 宇野亞喜良/絵 目黒実/編・選詩
目黒実/文 福田利之/絵
tuperatupera/作 阿部高之/写真
もうすぐ発売(1週間以内)
NHK出版:八津弘幸 NHKドラマ制作班 NHK出版 
アリス館:まはら三桃 めばち 
国書刊行会:赤羽正春 
集英社:出水ぽすか 白井カイウ 
筑摩書房:恩田陸 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。