近刊検索 デルタ

2022年10月7日発売

ニジノ絵本屋

出版社名ヨミ:ニジノエホンヤ

COFFEE TIME-珈琲とめぐる毎日-新装版

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
珈琲との毎日を描いた、大人の絵本。
コーヒーのドリップバッグといっしょにギフトにも。

「いろいろと憂鬱なことが待っている一日は、
少しだけ早起きをして、ミルで珈琲豆を挽きます。
朝いちばんの珈琲の香りは、わたしの世界をほんのり幸せにしてくれます。」
When I grind the best coffee in the morning,
my heart is filled with happiness. Good morning.

COFFEE TIME p.2 より

★コーヒーのワンドリップバッグのパッケージと同じサイズの大人の絵本
★コーヒーとセットで大切なあの人へのギフトに
★4ヶ国語表記(日本語/英語/イタリア語/韓国語)。
★語学の勉強をしている人にもおすすめ。外国の友人へのギフトにも
★巻末に短編小説も収録
★女性だけではなく、男性にも。

▼作者より
主人公である働く女性と、大切なものに囲まれた優しい動物たちとの毎日の暮らし。
頑張っていたとしても誰もが感じる、日々の迷いや落ち込み。
コーヒータイムを基点に、そんな心を切り替えて、また前に一歩進んでいく……。
主人公の日常の一コマを、言葉とイラストで描きました。

おいしい珈琲でも飲みながら、ちょっと一息つきませんか?


▼出版社より
1ページ1ページ、大切にメッセージが綴られたこの絵本。2018年10月1日に出版され、約3年の間にたくさんの方の元へ届きました。在庫がなくなるタイミングの2022年、新装版としてイタリア語と韓国語が加わり4ヶ国語表記の絵本になりました。
さらに巻末に『COFFEE TIME』から『LEMON TIME』へ続く短編小説を収録。このショートストーリーは2021年6月『LEMON TIME -檸檬とつなぐ毎日-』がリリースされたタイミングで先行予約特典に書き下ろされた短編小説です。
今回、新装版に合わせて再編集されたものが掲載されています。ぜひ、続けて読んでみてください。
著者略歴
ナカセコ エミコ(ナカセコ エミコ nakaseko emiko)
<ナカセコ エミコ プロフィール> (株)FILAGE (フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター。(図書館司書・キャリアカウンセラー・認定コーチ) 女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。著書に『COFFEE TIME -珈琲とめぐる毎日-』『LEMON TIME -檸檬とつなぐ毎日-』『窓のようなカレンダー』(絵:うのまみ 出版:ニジノ絵本屋)がある。
うのまみ(ウノマミ unomami)
タイトルヨミ
カナ:コーヒータイム コーヒートメグルマイニチ シンソウバン
ローマ字:koohiitaimu koohiitomegurumainichi shinsouban

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)
東京化学同人:D.P.Kroese 金森敬文 
講談社:鈴木ゴータ 
小学館:堂場瞬一 
講談社:西條奈加 
以文社:デヴィッド・グレーバー 藤倉達郎 
原書房:高尾栄司 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。