近刊検索 デルタ

2024年5月20日発売

蒼天社

出版社名ヨミ:ソウテンシャ

まぐまPB14 特撮の現在 研究と文化の隣接点

サブカル・ポップマガジン まぐま
サブカル・ポップマガジン まぐま
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
特集「特撮の現在 研究と文化の隣接点」
目次
特集:特撮の現在 研究と文化の隣接点
研究&インタビュー
・特撮を読んで、観て、体験する 特撮受容史に関する試論 坂口将史
・VFX全盛の現代に、アナログ特撮の魅力について今一度考えてみたい 飛翔掘削
・特撮ワークショップが果たす社会教育的な成果:「すかがわ特撮塾」行政の視点から 須田元大インタビュー
・須賀川市でしかできない学びがここにある:「すかがわ特撮塾」講師の視点から 島崎淳インタビュー
・自著解題 ――『円谷英二の卓越化』の執筆過程 真鍋公希
・アナログな表現の新たな可能性に向かって 青井泰輔インタビュー
評論&座談
・シネマ・レビュー:初代ウルトラマンの映画を40 年夢想してきたんだ『シン・ウルトラマン』にどれだけ期待していたか思いのたけを語ろう 新井啓介
・「シン・ウルトラマン/シン・仮面ライダー」は、はたして太陽と月の化身なのか?
小山昌宏
・座談:「ウルトラマンA」の葛藤 出版記念トーク 山際永三✕ 沖田駿一×白石雅彦 ~飛び入り~ 上野明雄
・メフィラス星人という可能性 ――特撮作品が抱え込む「異和」と「分裂」 足立加勇
・日米の子供と大人の関係~『爆竜戦隊アバレンジャー』と『パワーレンジャーダイノサンダー』の比較~ 今泉友介
・韓国怪獣映画『飛天怪獣』を観る今日的な意味とは? かに三匹
・豪勇イリヤ 巨竜と魔王征服~筒井康隆と手塚治虫の共著『イリヤ・ムウロメツ』に
影響を与えた〝共産主義的〟映画 大江・留・丈二
編集後記
表紙・イラスト 向さすけ
著者略歴
STUDIO ZERO(スタジオゼロ sutajiozero)
小山昌宏(コヤママサヒロ koyamamasahiro)
タイトルヨミ
カナ:マグマピービージュウヨントクサツノゲンザイケンキュウトブンカノリンセツテン
ローマ字:magumapiibiijuuyontokusatsunogenzaikenkyuutobunkanorinsetsuten

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

-- 広告 -- AD --

【AD】
今、注目すべき第三書館の本
泣くな、わが子よ
ノーベル賞候補であり続ける文学者の代表作

-- 広告 -- AD --

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。