近刊検索 デルタ

2023年11月30日発売

parubooks

出版社名ヨミ:パルブックス

true tears 15年の真心の軌跡~富山で生まれ、富山で育まれたアニメ作品~

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
物語に突き動かされた人々の、15年間のものがたり。

2023年にテレビ放送15周年を迎える、アニメ『true tears』。
SNSの隆盛前夜の2008年、ファンを毎週テレビに釘付けにし、ファンの間で熱い論争を巻き起こしたアニメ作品として、今なお語り継がれている。
『true tears』は、創った人々、好きになった人々、舞台モデルになった地域の人々に、いったい何を刻んだのか。そして15年経った今、『true tears』は人々にどう受け入れられようとしているのか。
移ろい揺れ、常にコンテンツが消費されている現代社会で、一つのアニメ作品がこれほどまでに長く愛された理由に、関係者インタビュー、有識者の分析、貴重なコメントや作品資料で迫る。
理屈や常識を超え、真摯に作品に向き合った多くの人たちの、真心の歩みと連帯の記録を、今ここに。
目次
◆西村純二(監督)、関口可奈味(キャラクターデザイン&総作画監督)、堀川憲司(ピーエーワークス代表) インタビュー
◆岡田麿里(シリーズ構成)、森田眞由美(脚本) インタビュー
◆上田夢人(キャラクター原案・小説版イラスト)、藤本透(小説版著者) インタビュー
◆『true tears』出演声優(高垣彩陽、名塚佳織、井口裕香、石井真) コメント
◆藤津亮太(アニメ評論家)による『true tears』論
◆アニメツーリズム有識者による『true tears』が与えた影響分析、ファン・地域住民の取組紹介
◆『true tears』背景美術集、関連年表、ポスター集などの貴重な記録
◆クラウドファンディングで募集した『true tears』ファンからのメッセージ集
(敬称略)
著者略歴
parubooks編集部(パルブックスヘンシュウブ parubukkusuhenshuubu)
タイトルヨミ
カナ:トゥルーティアーズ ジュウゴネンノマゴコロノキセキ
ローマ字:turuutiaazu juugonennomagokoronokiseki

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

もうすぐ発売(1週間以内)

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。