近刊検索 デルタ

2021年11月27日発売

クラーケンラボ

カジュアルな算数・数学の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
「みなさんに算数・数学を楽しんでほしい」
TVやQuizKnockで活躍中の現役東大院生クイズ王・鶴崎修功、初の著書!

・授業の予習や遅れに
・日常生活に
・ビジネスに

誰もが知っておくべき中学までの数学を(一部高校数学も)7つの話題に整理して、イッキに身につける入門書。
さらに算数・数学を学んだり、問題を解いたりするときの“気持ち”を紐解きながら理解を深めて効率的に基礎を使えるようになるための学び方も満載。

東京大学大学院数理科学研究科に在籍する著者がめざした「昔の自分が読みたかった本」をぜひ、気軽に楽しんでください!
目次
はじめに
序章  算数・数学を楽しもう!
第1章 数の道
第2章 方程式の道
第3章 関数・グラフの道
第4章 図形の道
第5章 確率の道
第6章 整数の道
第7章 論理・証明の道
おわりに
著者略歴
鶴崎 修功(ツルサキ ヒサノリ tsurusaki hisanori)
鶴崎 修功(つるさき・ひさのり) 1995年生まれ。鳥取県出身。2018年東京大学理学部数学科卒業。2021年現在東京大学大学院数理科学研究科博士課程に在籍中。東京大学クイズ研究会に所属するクイズプレイヤーでもあり、2016年放送のTBS「東大王」に出演。クイズ番組初出場で初優勝をはたし、初代東大王に輝いた。2021年現在も同番組レギュラー出演中。ニコニコ動画「鶴崎修功の鶴チャン」、YouTubeチャンネル「QuizKnock」など、WEBメディアにも出演している。
タイトルヨミ
カナ:カジュアルナサンスウスウガクノハナシ
ローマ字:kajuarunasansuusuugakunohanashi

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

クラーケンラボの既刊から
「西の正倉院みさと文学賞」実行委員会/編集
ディーン・フジオカ/著 ヒカリン/画
小野双葉/著・イラスト 原田須美雄/原著 門前日和/企画
もうすぐ発売(1週間以内)
東洋経済新報社:城田真琴 
第三書館:高島利行 
集英社:堂場瞬一 
現代書館:インティ・シャベス・ペレス みっつん 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。