近刊検索 デルタ

11月15日発売予定

素粒社

エレメンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
田中裕明賞受賞の前句集『凧と円柱』(2014年、ふらんす堂)よりおよそ6年後の著者第3句集。

『プレバト‼︎』もいいけど、ガチの俳句の世界では、言葉はこんなにも更新されているんです--

火が紙にくひ込んでゐる麦の秋
ストローを銜へるひとりづつ霞
消ゴムに小暗い栗鼠をからめとる
いうれいは給水塔をみて育つ
ラクロスは兎の夢で出来てゐる
こはるびの粒々のパラシウトたち
t t t ふいにさざめく子らや秋
つきゆびは歌をとめどもなく辿る
あきらかに私の位置に鹿が立つ



『ガイコツ書店員 本田さん』『ほしとんで』作者、本田さん推薦句集!!!

粒々であり、波であり、
そんな句が澄ましていきいき並ぶので、
なんだか光にあふれています。
一句ずつ、ちゃっかり意識を持っていそう。
(本書帯文より)
目次


トレース
トーン
プリズム
35°37'34.9"N 139°26'13.9"E
37°21'56.3"N 140°59'44.9"E




きのふの今

兎の夢
目星
めくれ

乱父 #lamphike

らとみくす
ふぁみら
サドル式






35°29'09.6"N 139°42'02.6"E

35°22'44.7"N 139°55'25.8"E



あとがき
著者略歴
鴇田 智哉(トキタ トモヤ tokita tomoya)
1969年千葉県木更津市生まれ。1996年俳句結社「魚座」(今井杏太郎主宰)にて俳句を始める。「魚座」終刊にともない、2007年「雲」(鳥居三朗主宰)入会、編集長。「雲」退会後、2015年に俳句同人誌「オルガン」創刊参加。俳句研究賞、俳人協会新人賞、田中裕明賞受賞。句集に『凧と円柱』(2014年、ふらんす堂)、『こゑふたつ』(2005年、木の山文庫)。
タイトルヨミ
カナ:エレメンツ
ローマ字:erementsu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

本日のピックアップ
シーエムシー出版:杉山成 
大蔵財務協会:樫田明 増尾裕之 
みすず書房:ロラン・バルト 三好郁朗 
コロナ社:電子情報通信学会 益一哉 天川修平 

連載記事

発売してからどうです(仮)

>> もっと見る

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。