近刊検索 デルタ

6月16日発売予定

セオ商事

ニューQ

新しい問いを考える哲学カルチャーマガジン

セオ商事/監修・企画

定価:1,980円(1,800円+税)

判型:B5

※八木書店扱い

openbd

このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
私たちには「名付けようのない戦い」がある。

でもそれって一体何だろう?社会を見渡しながら考えてみると、何か見つかるかもしれない。表紙から続く巻頭アートワークは、ファッションブランド・HATRAとSF作家・麦原遼さんによる、どこかにあったかもしれない未知の公共世界に関するビジュアルストーリー。特集は、新進気鋭の経済思想家・斎藤幸平さんと考える「問いを立てるための公共入門講座」。その他、グラフィックレコーディングの現象学や、岸野雄一さんによるエッセイ「民主主義のエクササイズ」、藤井太洋さんを招いての公共SF誌上ワークショップなど、読んだら誰かと社会や公共について語りたくなる一冊に仕上がりました。
目次
表紙・p.2 記憶行き交う海 麦原遼 / 長見佳祐
p.14 巻頭インタビュー
   問いを立てるための公共入門講座
   『人新世の資本論』斎藤幸平さんインタビュー
p.24 SFと来るべき公共
   藤井太洋さん×麦原遼さん ワークショップ
p.34 みっしんぐワ〜ドわーるど モノ・ホーミー
p.36 グラフィックレコーディングの哲学的探求
   清水淳子さん×小手川正二郎さん 座談会
p.48 哲学の新しい現場「Choose Life Project」
p.52 民主主義のエクササイズ 岸野雄一
p.62 哲学論文紹介
   「ケアの倫理における「依存」概念の射程 :「自立」との対立を超えて」冨岡薫
p.74 4コマ漫画 問い立て君 セオ ショージ
p.76 情熱的!哲学選書 永井玲衣
p.78 問いの履歴書
   「あの日の私(たち)のために」井上友美
p.80 社会が見える英単語
   【cancel】 Lena Morita
p.82 ノートをひらいて考える 小指
p.84 花嫁と過激派と鮮やかな爆発 砂漠
p.88 写真で何かをつたえるとは何か?
 p.89  写真を介した情動 村山正碩
 p.93  欲望のセルフポートレート 山本華
p.98 編集後記
著者略歴
セオ商事(セオショウジ seoshouji)
ニューQ編集部(ニューキューヘンシュウブ nyuukyuuhenshuubu)
タイトルヨミ
カナ:ニューキュー
ローマ字:nyuukyuu

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

セオ商事の既刊から
セオ商事/監修・企画 ニューQ編集部/編集
セオ商事/監修・企画 ニューQ編集部/編集
もうすぐ発売(1週間以内)
産業編集センター:小林みちたか 
美術出版社:藤井フミヤ 
日経BP 日本経済新聞出版本部:湯進 
KADOKAWA:須垣りつ 庭春樹 
エール出版社:鳩山文雄 

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。