近刊検索 デルタ

8月27日発売予定

創元社

たいせつなきみ 犬が教えてくれたこと

犬が教えてくれたこと
このエントリーをはてなブックマークに追加
内容紹介
作者のマイラ・カルマンはニューヨークのデザイン、イラスト界でもっともリスペクトされているイラストレーター、デザイナー。そんなマイラは大の犬ギライ。なのに犬を飼おうと決心したのは、夫が病に倒れたから。子どもたちの心をなぐさめようと飼いはじめたワンちゃんは、彼女の目と心をたちまち開いていく……。下は幼児から上はシニアまで、学生から世界的なファッションデザイナーまで、独自のウィットであらゆる人々を魅了する天才イラストレーター、マイラ・カルマン。これまで出会い、描いてきた数々の「犬たち」をすべてこの1冊に収録。「宝箱」のような作品集だ。
著者略歴
マイラ・カルマン(マイラ カルマン)
1949年生まれ。ニューヨークを代表するイラストレーター、デザイナー。夫チボーと設立した〈M & Co.〉では、MoMAのデザインストアをはじめとして、世界的なロングセラーとなった「内側に青空が描かれた雨ガサ」ほか遊び心あふれる名作を次々世に送り出す。文芸誌『ニューヨーカー』やNYタイムズ等に絵やエッセイを長年寄稿。イラスト本12冊、児童書16冊刊行。飼い犬がモデルの『犬のマックス』『犬のピート』シリーズは全米の学校図書館に置かれ、子どもと大人に読み継がれている大ベストセラー。
吉田 実香(ヨシダ ミカ)
1986年よりNY在住。ライター/翻訳家。夫のデイヴィッドと共にアンディ・ウォーホル、イサム・ノグチ、フランク・ロイド・ライトの特集をはじめとする建築・デザイン・アートの取材執筆を数多く手がける。『Tokyolife』(Rizzoli社)などの英語著作のほか、英語訳を手がけるほしよりこ著『カーサの猫村さん』は海外でも大絶賛。 https://casabrutus.com/en/special/nekomura
デイヴィッド・G・インバー(デイヴィッド G インバー)
NY生まれ。ジャーナリスト。1990年代より雑誌『カーサ・ブルータス』『ブルータス』等で建築家フランク・ゲーリー、写真家のウィリアム・エグルストンやピーター・ビアード、カリスマ主婦マーサ・スチュワートなどのインタビューを数多く手がける。翻訳書(日英訳)に『Shigeru Ban : Paper in Architecture』(Rizzoli社)、『Suppose Design Office』(FRAME社)など。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを使用しています。

※近刊検索デルタの書誌情報はopenBDのAPIを利用しています。